お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-03-04 15:30
Simulation of WLAN Frame Collisions and Frame Collision Detection
Peter DavisTelecognix)・Yuki BabaPeng ShaoAkira MAtsumotoNCOSCCS2015-76
抄録 (和) (まだ登録されていません) 
(英) A simulation system has been developed for the research and development of a prototype WLAN collision monitoring and control system. The WLAN system monitors WLAN frame collisions and reports collision information to adaptive mechanisms in WLAN transmission management. A simulation framework using two complementary simulation systems ns-3 and Netlogo has been adopted to accelerate the cycles of research and development of algorithms dealing with complex WLAN system behavior. The complementary features of these two simulation systems and their application to WLAN frame collision management are described. Typical simulation examples of rate control with feedback of collision information are presented to illustrate the simulation features.
キーワード (和) / / / / / / /  
(英) WLAN / Interference / Collisions / Rate control / Simulation / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 475, CCS2015-76, pp. 51-56, 2016年3月.
資料番号 CCS2015-76 
発行日 2016-02-25 (CCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード CCS2015-76

研究会情報
研究会 RCS CCS SR SRW  
開催期間 2016-03-02 - 2016-03-04 
開催地(和) 東京工業大学 
開催地(英) Tokyo Institute of Technology 
テーマ(和) 移動通信ワークショップ 
テーマ(英) Mobile Communication Workshop 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CCS 
会議コード 2016-03-RCS-CCS-SR-SRW 
本文の言語 英語 
タイトル(和)  
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Simulation of WLAN Frame Collisions and Frame Collision Detection 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) / WLAN  
キーワード(2)(和/英) / Interference  
キーワード(3)(和/英) / Collisions  
キーワード(4)(和/英) / Rate control  
キーワード(5)(和/英) / Simulation  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) デイビス ピーター / Peter Davis /
第1著者 所属(和/英) 株式会社テレコグニックス (略称: テレコグニックス)
Telecognix Corporation (略称: Telecognix)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 馬場 友貴 / Yuki Baba /
第2著者 所属(和/英) NEC通信システム株式会社 (略称: NCOS)
NEC Communication Systems (略称: NCOS)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 邵 鵬 / Peng Shao /
第3著者 所属(和/英) NEC通信システム株式会社 (略称: NCOS)
NEC Communication Systems (略称: NCOS)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 松本 晃 / Akira MAtsumoto /
第4著者 所属(和/英) NEC通信システム株式会社 (略称: NCOS)
NEC Communication Systems (略称: NCOS)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-03-04 15:30:00 
発表時間 25 
申込先研究会 CCS 
資料番号 IEICE-CCS2015-76 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.475 
ページ範囲 pp.51-56 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-CCS-2016-02-25 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会