電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-03-04 11:20
数値流体解析と消費電力モデルを連携させたデータセンタの消費電力シミュレータの構築
北田和将中村 泰松田和浩松岡茂登阪大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) データセンタの消費電力が増加しており、その省電力化の手法が注目を集めている。データセンタを構成する機器の消費電力は他の機器の稼働状況と相互に依存するため、個々の機器の省電力化だけでは期待した効果が得られない。さらなる省電力化のためにはデータセンタを構成する機器を連携制御することが有効であり、そのためにはデータセンタの稼働パターンからその総消費電力を把握する必要がある。本報告では、データセンタの個別の機器の消費電力モデルと数値流体シミュレータを連携させたデータセンタの消費電力シミュレータを構築し、その有用性を、実際に稼働しているデータセンタの総消費電力の推定を行うことで検証する。また、消費電力シミュレータの活用例としてデータセンタの総消費電力を低減する空調の設定温度の導出が可能であることを示す。 
(英) The power consumption of data centers has increased, and studies on energy-efficient data centers have attracted considerable attention.Reducing the power consumption of individual units is insufficient for reducing the total power consumption of the data center because various types of equipment operate in an interrelated way.Cooperative control is effective for reducing more energy and needs to estimate total power consumption of a data center using operating pattern.In this report, we developed a power simulator for a data center by combining computational fluid dynamics and each equipment power consumption model. We evaluate the power simulator by estimating power consumption of data center that is actually in operation.In addition, we show the optimum blowing temperature of air conditioner is proposed to reduce the power consumption of data center by using the power simulator.
キーワード (和) データセンタ / 数値流体解析 / 消費電力シミュレーション / 消費電力モデル / / / /  
(英) Data center / Computational Fluid Dynamics / Power simulation / Power consumption model / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 483, NS2015-218, pp. 291-296, 2016年3月.
資料番号 NS2015-218 
発行日 2016-02-25 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NS IN  
開催期間 2016-03-03 - 2016-03-04 
開催地(和) フェニックス・シーガイア・リゾート(宮崎) 
開催地(英) Phoenix Seagaia Resort 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2016-03-NS-IN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 数値流体解析と消費電力モデルを連携させたデータセンタの消費電力シミュレータの構築 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Dynamic power simulator utilizing computational fluid dynamics and power consumption model for data center 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) データセンタ / Data center  
キーワード(2)(和/英) 数値流体解析 / Computational Fluid Dynamics  
キーワード(3)(和/英) 消費電力シミュレーション / Power simulation  
キーワード(4)(和/英) 消費電力モデル / Power consumption model  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 北田 和将 / Kazumasa Kitada / キタダ カズマサ
第1著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 中村 泰 / Yutaka Nakamura / ナカムラ ユタカ
第2著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 松田 和浩 / Kazuhiro Matsuda / マツダ カズヒロ
第3著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 松岡 茂登 / Morito Matsuoka / マツオカ モリト
第4著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-03-04 11:20:00 
発表時間 20 
申込先研究会 NS 
資料番号 IEICE-NS2015-218 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.483 
ページ範囲 pp.291-296 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NS-2016-02-25 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会