電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-03-04 09:10
仮想ネットワーク割当における残余資源量を考慮したノード割当候補による棄却率改善
土屋佑典見越大樹上田清志竹中豊文日大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 物理ネットワーク上に複数の仮想ネットワークを構築する場合,効果的な資源配置が重要となり,解決する手法として,仮想ネットワーク割当(VNE: Virtual Network Embedding)問題がある.VNE問題には,混合整数線形計画問題を利用した最適化手法が提案されているが,ネットワーク規模が増大するにつれて計算量が膨大になり,現実的な時間内に最適解を得ることができない.そのため,従来方式では,ヒューリスティック手法を用いて計算時間を改善する手法が提案されているが,計算精度が劣化し,VNの棄却率が増大する.この問題を解決するため,我々は先行研究において,仮想ノードの割当候補を最適に選択するMCG方式を提案し,VN棄却率と計算時間の観点で有効性を示した.本稿では,VN要求の負荷を変化させた場合におけるVNの棄却要因についての解析を行う. 
(英) In recent years, network virtualization technology has attracted attention to operate plural network services on a substrate network. In order to design plural virtual networks (VNs) on a substrate network, Virtual Network Embedding (VNE) problem has been studied for effective resource allocation.The VNE problem can be solved by using a mixed integer linear programming problem (MILP). However, the MILP problem for a large-scale network cannot be calculated due to the huge amount of variables used in the computation.Therefore, conventional researches have been proposed heuristic algorithms for improving the calculation time. However, this method has problems that calculation accuracy is deteriorated and the VN rejection ratio increases.In order to cope with this problem, we have proposed the MCG method. The MCG method selects the number of candidates from the substrate nodes for mapping a virtual node and we showed the availability of the proposed method.In this paper, we evaluate the blocking probability in the case of increasing the required load by increasing the number of VN requests, and we analyze details of the cause of blocking.
キーワード (和) ネットワーク仮想化 / 数理計画問題 / / / / / /  
(英) Network Virtualization / Mixed Integer Linear Programming problem / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 483, NS2015-208, pp. 231-236, 2016年3月.
資料番号 NS2015-208 
発行日 2016-02-25 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NS IN  
開催期間 2016-03-03 - 2016-03-04 
開催地(和) フェニックス・シーガイア・リゾート(宮崎) 
開催地(英) Phoenix Seagaia Resort 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2016-03-NS-IN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 仮想ネットワーク割当における残余資源量を考慮したノード割当候補による棄却率改善 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Improvement of Rejection Rate by Residual Resources Considered Node Allocation Candidate in Virtual Network Embedding 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ネットワーク仮想化 / Network Virtualization  
キーワード(2)(和/英) 数理計画問題 / Mixed Integer Linear Programming problem  
キーワード(3)(和/英) /  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 土屋 佑典 / Yusuke Tsuchiya / ツチヤ ユウスケ
第1著者 所属(和/英) 日本大学 (略称: 日大)
Nihon University (略称: Nihon Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 見越 大樹 / Taiju Mikoshi / ミコシ タイジュ
第2著者 所属(和/英) 日本大学 (略称: 日大)
Nihon University (略称: Nihon Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 上田 清志 / Kiyoshi Ueda / ウエダ キヨシ
第3著者 所属(和/英) 日本大学 (略称: 日大)
Nihon University (略称: Nihon Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 竹中 豊文 / Toyofumi Takenaka / タケナカ トヨフミ
第4著者 所属(和/英) 日本大学 (略称: 日大)
Nihon University (略称: Nihon Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-03-04 09:10:00 
発表時間 20 
申込先研究会 NS 
資料番号 IEICE-NS2015-208 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.483 
ページ範囲 pp.231-236 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NS-2016-02-25 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会