お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-03-04 10:00
細粒度履歴情報と講義のコンテクストを活用したプログラミング学習支援環境
橋浦弘明日本工大)・森 一樹芝浦工大)・田中昂文櫨山淳雄学芸大)・古宮誠一NIIKBSE2015-60
抄録 (和) ソフトウェア技術者教育の基幹であるプログラミング演習では,教授者が始めに文法やアルゴリズム等の解説を行い,その知識を用いて解くことができる問題を出題し,問題に対する採点・フィードバックを行うことを繰り返しながら進んでいく形式が一般的である.受講者が出題された問題に回答する時には,問題文を理解し,目的を達成するためのプログラムの開発を行うことになるが,その際に同時にコードの品質に常に気を配ることは難しい.本稿では,講義の進捗状況や課題の提出状況,提出された課題の内容など,演習中に学習者のおかれている状況(講義のコンテクスト)に注目し,個人のプログラミングの履歴や講義のコンテクストをリアルタイムに取得するシステムの開発を行った結果について述べる. 
(英) In a typical programming exercises that is the backbone of software engineering education, a teacher gives a lecture on grammar and/or algorithms, and gives the assignment that can be solved using the knowledge, and do the scoring of the assignment, and provide feedback to students. Students are hard to continue to pay attention to the quality of the code while solve the problem. In this study, we focuses on the situation that students are facing (the progress of the lecture, the submission status of the assignment and etc.), and a learning environment to support software development exercise is developed utilizing fine-grained development records of learner’s programming and the context of the exercises in real time.
キーワード (和) プログラミング / 学習支援 / 細粒度 / IDE / / / /  
(英) Programming / Learning Support / Fine-Grained / IDE / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 487, KBSE2015-60, pp. 69-74, 2016年3月.
資料番号 KBSE2015-60 
発行日 2016-02-25 (KBSE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード KBSE2015-60

研究会情報
研究会 KBSE  
開催期間 2016-03-03 - 2016-03-04 
開催地(和) 由布市湯布院公民館 
開催地(英)  
テーマ(和) 一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 KBSE 
会議コード 2016-03-KBSE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 細粒度履歴情報と講義のコンテクストを活用したプログラミング学習支援環境 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Programming Learning Support Environment Utilizing Fine-Grained Development Records and Lecture Context 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) プログラミング / Programming  
キーワード(2)(和/英) 学習支援 / Learning Support  
キーワード(3)(和/英) 細粒度 / Fine-Grained  
キーワード(4)(和/英) IDE / IDE  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 橋浦 弘明 / Hiroaki Hashiura / ハシウラ ヒロアキ
第1著者 所属(和/英) 日本工業大学 (略称: 日本工大)
Nippon Institute of Technology (略称: NIT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 森 一樹 / Kazuki Mori / モリ カズキ
第2著者 所属(和/英) 芝浦工業大学 (略称: 芝浦工大)
Shibaura Institute of Technology (略称: Shibaura Inst. of Tech.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 田中 昂文 / Takafumi Tanaka / タナカ タカフミ
第3著者 所属(和/英) 東京学芸大学 (略称: 学芸大)
Tokyo Gakugei University (略称: TGU)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 櫨山 淳雄 / Atsuo Hazeyama / ハゼヤマ アツオ
第4著者 所属(和/英) 東京学芸大学 (略称: 学芸大)
Tokyo Gakugei University (略称: TGU)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 古宮 誠一 / Seiichi Komiya / コミヤ セイイチ
第5著者 所属(和/英) 国立情報学研究所 (略称: NII)
National Institute of Informatics (略称: NII)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-03-04 10:00:00 
発表時間 40 
申込先研究会 KBSE 
資料番号 IEICE-KBSE2015-60 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.487 
ページ範囲 pp.69-74 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-KBSE-2016-02-25 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会