電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-03-04 15:30
LTE-Advanced上り無線アクセス方式を考慮したTCPスループットの特性改善に関する検討
太田好明中村道春富士通研)・河崎義博大出高義富士通
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 3rd Generation Partnership Project(3GPP)で標準化が進められているLTE-Advanced(LTE-A)では,第五世代移動通信(5G)も視野に入れ,通信遅延を低減する方法の検討が進められている.特に,パケット通信において主流となっているTCP(Transmission Control Protocol)のスループットを向上するために,上り無線アクセスの遅延を低減することが重要な課題となっている.そこで,標準化検討アイテムとしてLatency Reduction(LATRED)が立ち上がり,遅延の大きな要因となっている上り無線アクセス方式の改善に着手した.提案されている方法として,サブフレーム長を短縮する方法や上り送信許可(UL grant)の割り当て遅延を低減する方法がある.これらの方法は,Layer 1やLayer 2の高速化を図ることによって遅延を低減しTCPスループットの向上を目指している.しかし,これらの検討ではLTE-AdvancedにおけるTCPの挙動についての検討が十分とはいえない.TCPの挙動も考慮して遅延の要因を明らかにし,対応策を実施することによって,さらにTCPスループットの向上を目指すことが可能である.そこで本稿では,TCPの挙動も考慮してTCPスループットを向上する方法を検討する. 
(英) In LTE-advanced (LTE-A), which is standardized by 3rd Generation partnership Project (3GPP), the reduction of the communication latency is studied. Particularly, most of the important challenges is the latency reduction of the uplink wireless access in order to increase of the TCP (Transmission Control Protocol) throughput, which is the main protocol in the packet communications systems and cellar systems as well. A study item called Latency Reduction (LATRED) has been established to enhance the uplink wireless access scheme, which is considered as the key factor of the latency, is studied. The proposals include the reduction of the subframe length and the improvement of the uplink access scheme in terms of the uplink grant allocation. The approach of these ideas are based on the consideration that the latency reduction is achieved by means of speeding up the Layer 1 and Layer 2. However, in the LATRED, it is not well studied the TCP behavior in the LTE-A systems. Therefore, it is possible to further increase the TCP throughput by clarifying the causes of the delay considering the TCP behavior and take the measures. In this technical report, we study the methods to improve the TCP throughput considering the TCP behavior in the LTE-A systems.
キーワード (和) LTE-Advanced / 5G / TCP / スループット / 遅延低減 / / /  
(英) LTE-Advanced / 5G / TCP / throughput / latency reduction / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 472, RCS2015-388, pp. 321-326, 2016年3月.
資料番号 RCS2015-388 
発行日 2016-02-24 (RCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 RCS CCS SR SRW  
開催期間 2016-03-02 - 2016-03-04 
開催地(和) 東京工業大学 
開催地(英) Tokyo Institute of Technology 
テーマ(和) 移動通信ワークショップ 
テーマ(英) Mobile Communication Workshop 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RCS 
会議コード 2016-03-RCS-CCS-SR-SRW 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) LTE-Advanced上り無線アクセス方式を考慮したTCPスループットの特性改善に関する検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) TCP Throughput Improvement Considering Wireless Access Scheme in LTE-Advanced Uplink 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) LTE-Advanced / LTE-Advanced  
キーワード(2)(和/英) 5G / 5G  
キーワード(3)(和/英) TCP / TCP  
キーワード(4)(和/英) スループット / throughput  
キーワード(5)(和/英) 遅延低減 / latency reduction  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 太田 好明 / Yoshiaki Ohta / オオタ ヨシアキ
第1著者 所属(和/英) 株式会社富士通研究所 (略称: 富士通研)
FUJITSU LABORATORIES LTD. (略称: FLAB)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 中村 道春 / Nakamura Michiharu / ナカムラ ミチハル
第2著者 所属(和/英) 株式会社富士通研究所 (略称: 富士通研)
FUJITSU LABORATORIES LTD. (略称: FLAB)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 河崎 義博 / Yoshihiro Kawasaki /
第3著者 所属(和/英) 富士通株式会社 (略称: 富士通)
FUJITSU LIMITED (略称: FJ)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 大出 高義 / Takayoshi Ode / オオデ タカヨシ
第4著者 所属(和/英) 富士通株式会社 (略称: 富士通)
FUJITSU LIMITED (略称: FJ)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-03-04 15:30:00 
発表時間 25 
申込先研究会 RCS 
資料番号 IEICE-RCS2015-388 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.472 
ページ範囲 pp.321-326 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-RCS-2016-02-24 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会