電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-03-04 15:05
稠密無線LAN環境における通信品質を考慮した端末主動型AP選択手法
中野正嗣塚本和也尾家祐二九工大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 近年無線LANは,その設置コストの低さや利便性の高さから広く普及しており,スマートフォンやタブレット端末に標準搭載されている.その結果,オフィスや家庭等だけでなく,公共スペースなどに膨大な数の無線LANアクセスポイント(AP)が密集して設置され,膨大な数の無線LAN端末(STA)が接続する,いわゆる稠密無線LAN環境が登場している.この稠密無線LAN環境では,チャネル競合による送信待機や,隠れ端末問題によるフレーム衝突により通信性能が劣化する.しかし通常STAは,隣接全APから受信するビーコン信号の受信強度(RSSI)が最も大きなAPに接続するため、接続後の通信性能は保証されない.そこで本研究では,各STAが自律的に上記の影響によるスループット劣化を予測した上で,適切なAPを選択する手法を考案する.提案手法の有効性をシミュレーション実験を通じて評価した結果,複数チャネルに負荷を分散でき,エリア内の全STAの総スループットを向上出来る事を明らかにした. 
(英) Recently, Wireless LAN (WLAN) is widespread due to its low cost and simplicity installation and indeed is equipped with smart phone and tablet PC as default setting. Therefore, numerous number of WLAN access point (AP) are densely deployed at not only office and houses but also public spaces such as station and hall for providing the WLAN services to numerous number of WLAN stations (STA) (i.e., ultra dense WLAN environment). In this ultra dense WLAN environment, the communication performance is drastically decreased due to both the increase in transmission waiting time and frame collision caused by channel overlapping and hidden terminal problem, respectively. However, since STA commonly connects an AP with the highest received signal strength indicator (RSSI) from among beacons received from all neighboring APs, the communication performance cannot be guaranteed. Therefore, in this paper, we propose a new AP selection scheme in which each STA autonomously estimates the negative impact of these problems and calculates an available communication performance after connection establishment to each AP. Through simulation experiment, we show that our proposed scheme can balance traffic load over multiple channels and thereby improve the total throughput of all STAs.
キーワード (和) 稠密無線LAN環境 / 隠れ端末問題 / Performance Anomaly / AP選択 / / / /  
(英) Ultra dense WLAN / Hidden Terminal Problem / Performance Anomaly / AP selection / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 483, NS2015-249, pp. 471-476, 2016年3月.
資料番号 NS2015-249 
発行日 2016-02-25 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NS IN  
開催期間 2016-03-03 - 2016-03-04 
開催地(和) フェニックス・シーガイア・リゾート(宮崎) 
開催地(英) Phoenix Seagaia Resort 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2016-03-NS-IN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 稠密無線LAN環境における通信品質を考慮した端末主動型AP選択手法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Terminal initiative Access Point Selection in Dense WLAN Deployments 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 稠密無線LAN環境 / Ultra dense WLAN  
キーワード(2)(和/英) 隠れ端末問題 / Hidden Terminal Problem  
キーワード(3)(和/英) Performance Anomaly / Performance Anomaly  
キーワード(4)(和/英) AP選択 / AP selection  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 中野 正嗣 / Masashi Nakano / ナカノ マサシ
第1著者 所属(和/英) 九州工業大学 (略称: 九工大)
Kyushu Institute of Technology (略称: KIT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 塚本 和也 / Kazuya Tsukamoto / ツカモト カズヤ
第2著者 所属(和/英) 九州工業大学 (略称: 九工大)
Kyushu Institute of Technology (略称: KIT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 尾家 祐二 / Yuji Oie / オイエ ユウジ
第3著者 所属(和/英) 九州工業大学 (略称: 九工大)
Kyushu Institute of Technology (略称: KIT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-03-04 15:05:00 
発表時間 20 
申込先研究会 NS 
資料番号 IEICE-NS2015-249 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.483 
ページ範囲 pp.471-476 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NS-2016-02-25 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会