電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-03-04 11:00
Study of Real-time Network Monitoring and Troubleshooting by Using In-band Network Telemetry
Haoju XiaoYansen XuUEC)・Ved P. KafleNICT/UEC
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) (まだ登録されていません) 
(英) The reliability of communication requires the network troubles to be quickly detected and located. Common network diagnose tools are often not fast enough to meet the requirements. Their measurement process incurs computational overhead in the network control plane, and as the network state changes rapidly, the transient network status might not be captured. Moreover, the active probing process injects additional traffic into the network, making the analysis inaccurate or even impossible (e.g. when the network is congested). We propose a scheme in which network information is inserted into the data packet, also known as In-band Network Telemetry, differently from the traditional out-of-band signaling. In this paper, the P4 language is used to redefine packet headers, enabling them to accommodate more control information. Experimental validation of the effectiveness of our improved approach is also reported.
キーワード (和) / / / / / / /  
(英) In-band Network Telemetry / P4 / Monitoring / Troubleshooting / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 484, IN2015-132, pp. 141-146, 2016年3月.
資料番号 IN2015-132 
発行日 2016-02-25 (IN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NS IN  
開催期間 2016-03-03 - 2016-03-04 
開催地(和) フェニックス・シーガイア・リゾート(宮崎) 
開催地(英) Phoenix Seagaia Resort 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IN 
会議コード 2016-03-NS-IN 
本文の言語 英語 
タイトル(和)  
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Study of Real-time Network Monitoring and Troubleshooting by Using In-band Network Telemetry 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) / In-band Network Telemetry  
キーワード(2)(和/英) / P4  
キーワード(3)(和/英) / Monitoring  
キーワード(4)(和/英) / Troubleshooting  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 蕭 昊駒 / Haoju Xiao / ショウ コウク
第1著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: UEC)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) シュウ エンシン / Yansen Xu /
第2著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: UEC)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) ベド カフレ / Ved P. Kafle /
第3著者 所属(和/英) 国立研究開発法人 情報通信研究機構/電気通信大学 (略称: NICT/電通大)
National Institute of Information and Communications Technology/University of Electro-Communications (略称: NICT/UEC)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-03-04 11:00:00 
発表時間 20 
申込先研究会 IN 
資料番号 IEICE-IN2015-132 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.484 
ページ範囲 pp.141-146 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IN-2016-02-25 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会