電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-03-04 11:25
日本手話における手指動作とうなずきのタイミングの分析
金子紗弓堀内靖雄黒岩眞吾千葉大
技報オンラインサービス実施中(通ソ/ISS/ESS/エレソのみ)
抄録 (和) 日本手話において文法的に重要な役割を果たしているうなずきの機能については書籍や文献などで示されているが,手話システムを構築するために必要となるうなずきの表出タイミングについては詳しくは記述されていない.そこで本研究ではうなずきの機能を考慮して,手指動作とうなずきの動作の時間的関係を分析した.その結果,手指動作の単語に同期して発生するうなずき,単語よりも遅れて発生しているうなずき,単語との時間的関連の低いうなずきの三種類が観察された.これにより,手話アニメーションにうなずきを付与する際の適切なタイミングを決定できる可能性が示された. 
(英) Nods have grammatically importance in Japanese sign language, but there is little mention about arise timing of nods in literatures. In this research, we analyzed temporal relationship between hand motion and nods in Japanese sign language. As a result, three types of nods timing were observed: one synchronize with hand motion, another arise after hand motion, and the third have low relationship with hand motion. Based on this result, we suggested possibility of deciding appropriate nods timing to sign language animation.
キーワード (和) 日本手話 / うなずき / 手話CG / 非手指標識 / / / /  
(英) Japanese Sign Language / Nods / Sign Language CG / Non-manual Markers / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 491, WIT2015-89, pp. 7-12, 2016年3月.
資料番号 WIT2015-89 
発行日 2016-02-26 (WIT) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 WIT  
開催期間 2016-03-04 - 2016-03-05 
開催地(和) 筑波技術大学春日キャンパス(つくば) 
開催地(英) Tusukuba Univ. of Tech.(Tsukuba) 
テーマ(和) 聴覚・視覚障害者支援、一般 
テーマ(英) Hearing / Visually impaired person support technology, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 WIT 
会議コード 2016-03-WIT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 日本手話における手指動作とうなずきのタイミングの分析 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Analysis of Temporal Relationship between Hand Motion and Nod in Japanese Sign Language 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 日本手話 / Japanese Sign Language  
キーワード(2)(和/英) うなずき / Nods  
キーワード(3)(和/英) 手話CG / Sign Language CG  
キーワード(4)(和/英) 非手指標識 / Non-manual Markers  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 金子 紗弓 / Sayumi Kaneko / カネコ サユミ
第1著者 所属(和/英) 千葉大学 (略称: 千葉大)
Chiba University (略称: Chiba Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 堀内 靖雄 / Yasuo Horiuchi / ホリウチ ヤスオ
第2著者 所属(和/英) 千葉大学 (略称: 千葉大)
Chiba University (略称: Chiba Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 黒岩 眞吾 / Shingo Kuroiwa / クロイワ シンゴ
第3著者 所属(和/英) 千葉大学 (略称: 千葉大)
Chiba University (略称: Chiba Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-03-04 11:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 WIT 
資料番号 IEICE-WIT2015-89 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.491 
ページ範囲 pp.7-12 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-WIT-2016-02-26 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会