電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-03-04 11:35
時系列に基づいたイベント情報管理手法の提案とその基礎調査
遠峰隆史津田 侑NICT)・加藤 朗砂原秀樹慶大)・井上大介NICT
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) ネットワークの構築・運用の現場では,トラブル発生の際に,対象の物理・論理・時刻的に近くから調査を行い対応する.しかし,必要な情報は個別に管理されているため,運用者が自身で情報を紐付けて考える必要がある.これらの知見は,ネットワーク運用に関する学習を単に行うだけでは身につかない.そのため,問題の発見やその問題に対応した解決手法の知識は,多くの知見を持つネットワーク構築・運用におけるスペシャリストに依存している.

本研究では,これらの情報を統合的に管理し,時系列に基づいて提示することにより,各事象の関連を見いだしやすくする機構を提案する.各事象の関連を見出しやすくすることで,トラブルの原因の調査とその解決手法を効率的に抽出,認識可能にする. 
(英) When a network trouble is happen, network operators are surveying information such as logs and statistics, from close network equipments physically, logically and temporally. But, these kind of information are collected and managed individually. Network operators must pick up pieces of information from large amount of logs and statistics by yourself to solve a trouble. After that, they must think how to solve the problem. These process are usually happen while operate a network. But, it is hard to learn how to solve them. So, the network operations highly depends on network specialists with much knowledge.

In this paper, we propose a integrated information management for network operation. By it shows information with time series, it easy to recognize dependencies between each events.
キーワード (和) ネットワーク運用 / 運用情報管理 / 時系列情報管理 / ログ収集 / ログ分析 / 可視化 / /  
(英) Network Operation / Network Information Management / Timeline-based Information Management / Log Collection / Log Analysis / Visualization / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 482, IA2015-106, pp. 227-232, 2016年3月.
資料番号 IA2015-106 
発行日 2016-02-25 (SITE, IA) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 IA SITE IPSJ-IOT  
開催期間 2016-03-03 - 2016-03-04 
開催地(和) 虹の松原ホテル (佐賀県唐津市) 
開催地(英) Nijino-Matsubara Hotel (Karatsu-shi, Saga-prefecture) 
テーマ(和) インターネットと情報倫理教育、一般 
テーマ(英) Internet and Information Ethics Education, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IA 
会議コード 2016-03-IA-SITE-IOT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 時系列に基づいたイベント情報管理手法の提案とその基礎調査 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Proposal of Timeline-Based Event Log Management Method 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ネットワーク運用 / Network Operation  
キーワード(2)(和/英) 運用情報管理 / Network Information Management  
キーワード(3)(和/英) 時系列情報管理 / Timeline-based Information Management  
キーワード(4)(和/英) ログ収集 / Log Collection  
キーワード(5)(和/英) ログ分析 / Log Analysis  
キーワード(6)(和/英) 可視化 / Visualization  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 遠峰 隆史 / Takashi Tomine / トオミネ タカシ
第1著者 所属(和/英) 国立研究開発法人情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 津田 侑 / Yu Tsuda / ツダ ユウ
第2著者 所属(和/英) 国立研究開発法人情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 加藤 朗 / Akira Kato / カトウ アキラ
第3著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 砂原 秀樹 / Hideki Sunahara / スナハラ ヒデキ
第4著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 井上 大介 / Daisuke Inoue / イノウエ ダイスケ
第5著者 所属(和/英) 国立研究開発法人情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-03-04 11:35:00 
発表時間 25 
申込先研究会 IA 
資料番号 IEICE-SITE2015-74,IEICE-IA2015-106 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.481(SITE), no.482(IA) 
ページ範囲 pp.227-232 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SITE-2016-02-25,IEICE-IA-2016-02-25 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会