電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-03-04 15:45
フラッシュクラウド発生時のレスポンス低下を改善するアクセス元情報を利用した処理資源割り当て手法
大村 昂藤本章宏内尾文隆和歌山大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) SNSの広がりにより,情報の拡散速度が以前にも増して早くなっている.拡散速度の増大は,フラッシュクラウドと呼ばれる特定のコンテンツへのリクエストが短期的に集中する現象を招き,その結果ユーザの体感品質を著しく損なう可能性がある.
本稿ではサーバの稼働するマシンの処理資源の割り当てを変えることで,サーバのレスポンス時間を改善してユーザ体験を向上するシステムを提案する.提案システムは,フラッシュクラウドでは特定のコンテンツにリクエストが集中することに注目し,当該リクエストをキャッシュサーバで処理することでページ読み込み時間の改善をする.また,シミュレーションによる評価をおこない有効性を検証する. 
(英) In recent years, social networking services have been popular. By such services, information such as news and rumors spread faster and faster. This sometimes causes “Flash-Crowd” to web-servers. In “Flash-Crowd,” a large number of requests arrive at the web servers in a short period. This increases page load times and deteriorates user experiences. In this paper, we propose a system that improve user experiences by separately processing the “Flash-Crowd”-like requests based on their referrers.
キーワード (和) SNS / フラッシュクラウド / ユーザ体感品質 / キャッシュサーバ / / / /  
(英) SNS / flash-crowd / user-experience / cache-server / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 483, NS2015-255, pp. 505-510, 2016年3月.
資料番号 NS2015-255 
発行日 2016-02-25 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NS IN  
開催期間 2016-03-03 - 2016-03-04 
開催地(和) フェニックス・シーガイア・リゾート(宮崎) 
開催地(英) Phoenix Seagaia Resort 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2016-03-NS-IN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) フラッシュクラウド発生時のレスポンス低下を改善するアクセス元情報を利用した処理資源割り当て手法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Improving response time by server resource allocation based on referrer. 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) SNS / SNS  
キーワード(2)(和/英) フラッシュクラウド / flash-crowd  
キーワード(3)(和/英) ユーザ体感品質 / user-experience  
キーワード(4)(和/英) キャッシュサーバ / cache-server  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 大村 昂 / Takashi Omura / オオムラ タカシ
第1著者 所属(和/英) 和歌山大学 (略称: 和歌山大)
Wakayama University (略称: Wakayama Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤本 章宏 / Akihiro Fujimoto / フジモト アキヒロ
第2著者 所属(和/英) 和歌山大学 (略称: 和歌山大)
Wakayama University (略称: Wakayama Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 内尾 文隆 / Fumitaka Uchio / ウチオ フミタカ
第3著者 所属(和/英) 和歌山大学 (略称: 和歌山大)
Wakayama University (略称: Wakayama Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-03-04 15:45:00 
発表時間 20 
申込先研究会 NS 
資料番号 IEICE-NS2015-255 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.483 
ページ範囲 pp.505-510 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NS-2016-02-25 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会