お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-03-04 10:40
ユーザの行動状況に起因する認証精度変化に関する考察
武藤健一郎山田 遼工藤史堯川邊秀樹山本隆広NTTLOIS2015-85
抄録 (和) 個人の身体的特徴,行動的特徴などを利用した生体認証では,認証精度の評価指標として FRR/FARが多く用いられている.身体的特徴による生体認証では,実環境における認証精度の変化の様子を見極め,目的に合わせた閾値が設定される.一方,行動的特徴による生体認証では,内部パラメータの事前設定を実施したとしても,個々のユーザの行動状況に応じた特徴の変化に伴い,認証精度も大きく変化することが推察され,認証精度の最適化が必要となる場合があると推察される.本稿では,行動的特徴を利用した認証方式において,動的に認証方法を変化させるアプローチにより最適な認証方法を提供することを目指し,認証精度に変化を及ぼす要因をモデル化することで,認証精度の最適化に求められる事項を考察する. 
(英) False rejection rate (FRR) and false acceptance rate (FAR) are generally used as indices of identification accuracy in biometrics authentication based on physiological characteristics and human behavior characteristics. Proper threshold of the authentication parameters would be set depending on the purpose of authentication and requirements for identification accuracy. Identification accuracy, however, is unstable affected by the fluctuation of human behavior. To solve the problem, we prepare change factor models of identification accuracy and discuss requirements for optimization of identification accuracy. This study would be helpful to understand identification accuracy of authentication especially based on characteristics of human behavior and to control the factors appropriately.
キーワード (和) 認証精度 / バイオメトリクス認証 / 行動的特徴 / / / / /  
(英) Identification accuracy / Biometrics / Characteristics of human behavior / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 486, LOIS2015-85, pp. 127-132, 2016年3月.
資料番号 LOIS2015-85 
発行日 2016-02-25 (LOIS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード LOIS2015-85

研究会情報
研究会 LOIS  
開催期間 2016-03-03 - 2016-03-04 
開催地(和) 宮古島市中央公民館 
開催地(英) Central Community Center, Miyakojima-City 
テーマ(和) ライフログ活用技術、オフィスインフォメーションシステム、ライフインテリジェンス、および一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 LOIS 
会議コード 2016-03-LOIS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ユーザの行動状況に起因する認証精度変化に関する考察 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A study on variations in the false rejection rate and the false acceptance rate on human-behavior-based authentication 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 認証精度 / Identification accuracy  
キーワード(2)(和/英) バイオメトリクス認証 / Biometrics  
キーワード(3)(和/英) 行動的特徴 / Characteristics of human behavior  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 武藤 健一郎 / Kenichiro Muto / ムトウ ケンイチロウ
第1著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 山田 遼 / Ryo Yamada / ヤマダ リョウ
第2著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 工藤 史堯 / Fumiaki Kudo / クドウ フミアキ
第3著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 川邊 秀樹 / Hideki Kawabe / カワベ ヒデキ
第4著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 山本 隆広 / Takahiro Yamamoto / ヤマモト タカヒロ
第5著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-03-04 10:40:00 
発表時間 20 
申込先研究会 LOIS 
資料番号 IEICE-LOIS2015-85 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.486 
ページ範囲 pp.127-132 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-LOIS-2016-02-25 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会