電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-03-04 10:30
隠れマルコフモデルに基づくROPチェーン静的検知手法
碓井利宣幾世知範岩村 誠矢田 健NTTICSS2015-59
抄録 (和) 標的型攻撃の脅威が拡大している.標的型攻撃では,閲覧するとアプリケーションの脆弱性を攻略してマルウェアの感染に至らせる,悪性文書ファイルがおもに用いられる.これに対して効果的な防御を実現するには,エンドポイントのみでなく,ネットワーク上でも検知する,多層防御が望ましい.しかし,既存の検知手法の多くは,検査に一定の時間を要し,ネットワーク上を流れる多数のファイルをすべて検査するには,速度が十分でない.したがって,ネットワーク上での検査を実現するためには,悪性文書ファイルを高速に検知する手法を構成する必要がある.
本研究では,悪性文書ファイルに含まれる ROP チェーンを静的に検知する手法を提案する.ROP チェーンは,現在において,脆弱性を攻略して攻撃を実現する際に,概ね必須となる攻撃コードである.提案手法では,既知の悪性文書ファイルと良性文書ファイルの学習により,文書部分と ROP チェーン部分を隠れマルコフモデルで表現する.そして,モデルに基づく系列ラベリングにより,未知ファイルのバイト列に対して,各バイト値が文書の構成要素か ROP チェーンの構成要素かを示すラベルを付与する.これによって,静的手法による ROP チェーンの高速な検知を実現する.提案手法を用いた検知システムを実装し,既存の悪性文書ファイルを高速に検知できることを実験的に示した. 
(英) Threats of targeted attacks have been widely observed. The targeted attacks generally utilize malicious documents that cause malware infection by exploiting a viewer application. To take effective countermeasures against the attacks, detecting on networks as well as on endpoints is desirable. However, existing detection methods are mainly constructed with the dynamic analysis that requires certain execution time and poor for inspecting the whole files on the network. Therefore, quick detection of the malicious documents is a important challenge.
In this paper, we propose a method of statically detecting ROP chains included in malicious documents. Our method produces Hidden Markov Model of ROP chain sequences and document sequences by learning known malicious documents. We show that the model can quickly detect the ROP chains included in unknown malicious documents.
キーワード (和) Return-Oriented Programming / 悪性文書ファイル / 隠れマルコフモデル / / / / /  
(英) Return-Oriented Programming / malicious document file / hidden Markov model / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 488, ICSS2015-59, pp. 71-76, 2016年3月.
資料番号 ICSS2015-59 
発行日 2016-02-25 (ICSS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ICSS2015-59

研究会情報
研究会 ICSS IPSJ-SPT  
開催期間 2016-03-03 - 2016-03-04 
開催地(和) 京都大学 学術情報メディアセンター 南館 
開催地(英) Academic Center for Computing and Media Studies, Kyoto University 
テーマ(和) 情報通信システムセキュリティ、一般 
テーマ(英) Information and Communication System Security, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ICSS 
会議コード 2016-03-ICSS-SPT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 隠れマルコフモデルに基づくROPチェーン静的検知手法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Static Detection of ROP Chain Based on Hidden Markov Model 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) Return-Oriented Programming / Return-Oriented Programming  
キーワード(2)(和/英) 悪性文書ファイル / malicious document file  
キーワード(3)(和/英) 隠れマルコフモデル / hidden Markov model  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 碓井 利宣 / Toshinori Usui / ウスイ トシノリ
第1著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 幾世 知範 / Tomonori Ikuse / イクセ トモノリ
第2著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 岩村 誠 / Makoto Iwamura / イワムラ マコト
第3著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 矢田 健 / Takeshi Yada / ヤダ タケシ
第4著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-03-04 10:30:00 
発表時間 30 
申込先研究会 ICSS 
資料番号 IEICE-ICSS2015-59 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.488 
ページ範囲 pp.71-76 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-ICSS-2016-02-25 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会