電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-03-04 10:40
大容量ルータシステムの設置条件と導入開発手法
三澤 明大坂 健高橋 賢奥川 徹川端明生片山 勝NTT
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 大容量ルータシステムの高密度化による大重量化・大消費電力化は,建物耐加重・給電・空調設備能力の上限に近づき,災害等非常時のネットワーク信頼性を満足するため,給電・空調設備追加など導入設置コストの増大をもたらしている.物理的絶対条件,信頼性条件,コスト条件を用い大容量ルータ導入によるメリットとコストの関係を明らかにし,耐震,給電,空調を例に,装置へ最小限守るべき基準であるTechnical Requirementと周辺装置の開発によるシステム導入の実例について述べる. 
(英) Because of high-density implementation, the large-capacity routers are very heavy and have a huge power consumption. These require equipment capability for power supply and air cooling to be enlarged. Considering a physical limitation of the infrastructure and the reliability criteria, the relation between the merits to introduce these routers and the total cost is clarified. Using development scheme about earthquake-resistance design, power supply salability, and air cooling reliability, we show the Technical Requirement described the minimum condition for the routers and development of improved cabinets and power supply devices to install them to satisfy network reliability at the low cost.
キーワード (和) システム開発 / ルータ / 耐震 / 給電 / 空調 / 信頼性 / /  
(英) System Development / Router / Earthquake-resistance design / Power Supply / Cooling / Reliability / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 483, NS2015-216, pp. 279-284, 2016年3月.
資料番号 NS2015-216 
発行日 2016-02-25 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NS IN  
開催期間 2016-03-03 - 2016-03-04 
開催地(和) フェニックス・シーガイア・リゾート(宮崎) 
開催地(英) Phoenix Seagaia Resort 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2016-03-NS-IN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 大容量ルータシステムの設置条件と導入開発手法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Development Scheme on the Installation of the Large-Scale Router Systems 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) システム開発 / System Development  
キーワード(2)(和/英) ルータ / Router  
キーワード(3)(和/英) 耐震 / Earthquake-resistance design  
キーワード(4)(和/英) 給電 / Power Supply  
キーワード(5)(和/英) 空調 / Cooling  
キーワード(6)(和/英) 信頼性 / Reliability  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 三澤 明 / Akira Misawa / ミサワ アキラ
第1著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 大坂 健 / Takeshi Osaka / オオサカ タケシ
第2著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 高橋 賢 / Ken Takahashi / タカハシ ケン
第3著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 奥川 徹 / Tohru Okugawa / オクガワ トオル
第4著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 川端 明生 / Akio Kawabata / カワバタ アキオ
第5著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 片山 勝 / Masaru Katayama / カタヤマ マサル
第6著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-03-04 10:40:00 
発表時間 20 
申込先研究会 NS 
資料番号 IEICE-NS2015-216 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.483 
ページ範囲 pp.279-284 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NS-2016-02-25 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会