電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-03-04 09:50
Orchestration of Network Service Chains for Network Function Virtualization Using Optoelectronic Routers
Ali Kashif BashirYuichi OhsitaMasayuki MurataOsaka Univ.
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) This article presents an efficient network function virtualization infrastructure for the orchestration of network service chaining. Network Service Chaining is a service deployment concept that enables network operators to configure network services dynamically in software without making any changes to the hardware. With the infrastructure presented in this paper, applications can create and monitor their service chains. For this, we construct a virtual network with optoelectronic routers. Optoelectronic router helps in managing the service chains in virtual environments. Its optical domain can be used for deploying network functions and electronic for data storage and buffering. Due to this, optoelectronic routers can assist us in saving expensive optical/electronic/optical conversion. 
(英) This article presents an efficient network function virtualization infrastructure for the orchestration of network service chaining. Network Service Chaining is a service deployment concept that enables network operators to configure network services dynamically in software without making any changes to the hardware. With the infrastructure presented in this paper, applications can create and monitor their service chains. For this, we construct a virtual network with optoelectronic routers. Optoelectronic router helps in managing the service chains in virtual environments. Its optical domain can be used for deploying network functions and electronic for data storage and buffering. Due to this, optoelectronic routers can assist us in saving expensive optical/electronic/optical conversion.
キーワード (和) network virtualization / network service chaining / performance of data center / network orchestration / network function virtualization / SDN / O/E/O Conversion Cost /  
(英) network virtualization / network service chaining / performance of data center / network orchestration / network function virtualization / SDN / O/E/O Conversion Cost /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 483, NS2015-210, pp. 243-248, 2016年3月.
資料番号 NS2015-210 
発行日 2016-02-25 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NS IN  
開催期間 2016-03-03 - 2016-03-04 
開催地(和) フェニックス・シーガイア・リゾート(宮崎) 
開催地(英) Phoenix Seagaia Resort 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2016-03-NS-IN 
本文の言語 英語 
タイトル(和)  
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Orchestration of Network Service Chains for Network Function Virtualization Using Optoelectronic Routers 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) network virtualization / network virtualization  
キーワード(2)(和/英) network service chaining / network service chaining  
キーワード(3)(和/英) performance of data center / performance of data center  
キーワード(4)(和/英) network orchestration / network orchestration  
キーワード(5)(和/英) network function virtualization / network function virtualization  
キーワード(6)(和/英) SDN / SDN  
キーワード(7)(和/英) O/E/O Conversion Cost / O/E/O Conversion Cost  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) Ali Kashif Bashir / Ali Kashif Bashir /
第1著者 所属(和/英) Osaka University (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) Yuichi Ohsita / Yuichi Ohsita /
第2著者 所属(和/英) Osaka University (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) Masayuki Murata / Masayuki Murata /
第3著者 所属(和/英) Osaka University (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-03-04 09:50:00 
発表時間 20 
申込先研究会 NS 
資料番号 IEICE-NS2015-210 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.483 
ページ範囲 pp.243-248 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-NS-2016-02-25 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会