電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-03-04 15:35
防災用光センサに関する研究
船木悠輝斉木直人遠藤隆昭長瀬 亮千葉工大エレソ技報アーカイブへのリンク:EMD2015-106
抄録 (和) 光ファイバを用いた防災用モニタリング技術として,OTDRで分岐光線路を用いた損失変動検出方法が低コストな方法として挙げられる. OTDRでの損失変動検出方法に組み込める低コストな防災用光センサの作製を試みた.今回,荷重を測定するセンサと浸水を検知するセンサの2つを作製し,それぞれの性能を検討したので報告する. 
(英) The loss fluctuation detection method using a branched optical line with OTDR would be a low cost method as monitoring technique using an optical fiber for disaster prevention. We tried to achieve low-cost disaster prevention system for using optical sensors of loss variation detection method with OTDR. In this paper, we report the examination results of the flooding sensor and the load sensor suitable for loss detection systems.
キーワード (和) 光計測 / / / / / / /  
(英) Optical sensing / / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 489, EMD2015-106, pp. 29-32, 2016年3月.
資料番号 EMD2015-106 
発行日 2016-02-26 (EMD) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

研究会情報
研究会 EMD  
開催期間 2016-03-04 - 2016-03-04 
開催地(和) 日本工業大学 (学友会館) 
開催地(英)  
テーマ(和) ショートノート (卒論・修論特集) 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EMD 
会議コード 2016-03-EMD 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 防災用光センサに関する研究 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Study on optical fiber sensor for disaster prevention 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 光計測 / Optical sensing  
キーワード(2)(和/英) /  
キーワード(3)(和/英) /  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 船木 悠輝 / Yuki Funaki / フナキ ユウキ
第1著者 所属(和/英) 千葉工業大学 (略称: 千葉工大)
Chiba Institute of Technology (略称: CIT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 斉木 直人 / Saiki Naoto / サイキ ナオト
第2著者 所属(和/英) 千葉工業大学 (略称: 千葉工大)
Chiba Institute of Technology (略称: CIT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 遠藤 隆昭 / Takaaki Endo / エンドウ タカアキ
第3著者 所属(和/英) 千葉工業大学 (略称: 千葉工大)
Chiba Institute of Technology (略称: CIT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 長瀬 亮 / Ryo Nagase / ナガセ リョウ
第4著者 所属(和/英) 千葉工業大学 (略称: 千葉工大)
Chiba Institute of Technology (略称: CIT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-03-04 15:35:00 
発表時間 20 
申込先研究会 EMD 
資料番号 IEICE-EMD2015-106 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.489 
ページ範囲 pp.29-32 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-EMD-2016-02-26 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会