電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-03-03 09:50
無線分散ネットワークにおける空間統計学的手法に基づく電波環境データベース連携型電波伝搬特性予測
佐藤光哉電通大)・稲毛 契都立産技高専)・藤井威生電通大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) Machine-to-Machine(M2M) システムやヘテロジニアスネットワークの発展に伴い,端末間の周波数共用設計の重要性が増している.効率的な周波数共用の実現のためには端末間の所望信号電力や干渉信号電力の正確な予測が不可欠であり,電波伝搬路予測が重要な基盤技術となる.本稿では,無線分散ネットワークを対象に蓄積された通信結果の情報を用いて任意の送受信位置での電波伝搬路特性を予測する手法について検討する.提案手法では異なる複数の伝搬路が近傍である場合に比較的近い値を示す電波伝搬特性の空間相関に着目し,最尤推定およびクリギング法を用いることで距離減衰による長区間中央値,およびシャドウイングによる短区間中央値を推定する.計算機シミュレーションにより,提案手法を用いることで,従来の距離減衰に基づく手法と比較して平均二乗誤差(RMSE: Root Mean Squared Error) を改善でき,同時に誤差特性の確率密度分布(PDF: Probability Density Function) を推定できることを示す. 
(英) In this paper, we propose a novel radio propagation estimation using spectrum database which collects communication results from mobile terminals. The proposed method focuses on the spatial-correlation of radio propagation characteristics between different communication links. By using maximum likelihood and kriging interpolation, any-to-any radio propagation can be estimated. From numerical results, we show that the proposed method achieves higher estimation accuracy than pathloss-based estimation method. Moreover, it is shown that we can predict the probability density function of the estimation error.
キーワード (和) 無線分散ネットワーク / 電波環境データベース / 空間相関シャドウイング / クリギング法 / / / /  
(英) Wireless Distributed Networks / Spectrum Database / Shadowing / Kriging Interpolation / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 473, SR2015-98, pp. 59-64, 2016年3月.
資料番号 SR2015-98 
発行日 2016-02-24 (SR) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 RCS CCS SR SRW  
開催期間 2016-03-02 - 2016-03-04 
開催地(和) 東京工業大学 
開催地(英) Tokyo Institute of Technology 
テーマ(和) 移動通信ワークショップ 
テーマ(英) Mobile Communication Workshop 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SR 
会議コード 2016-03-RCS-CCS-SR-SRW 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 無線分散ネットワークにおける空間統計学的手法に基づく電波環境データベース連携型電波伝搬特性予測 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Spectrum Database-assisted Geostatistical Radio Propagation Estimation for Wireless Distributed Networks 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 無線分散ネットワーク / Wireless Distributed Networks  
キーワード(2)(和/英) 電波環境データベース / Spectrum Database  
キーワード(3)(和/英) 空間相関シャドウイング / Shadowing  
キーワード(4)(和/英) クリギング法 / Kriging Interpolation  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐藤 光哉 / Koya Sato / サトウ コウヤ
第1著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: UEC)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 稲毛 契 / Kei Inage / イナゲ ケイ
第2著者 所属(和/英) 東京都立産業技術高等専門学校 (略称: 都立産技高専)
Tokyo Metropolitan College of Industrial Technology (略称: TMCIT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤井 威生 / Takeo Fujii /
第3著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: UEC)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-03-03 09:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SR 
資料番号 IEICE-SR2015-98 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.473 
ページ範囲 pp.59-64 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SR-2016-02-24 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会