電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-03-03 11:15
IEEE 802.15.4e RITを用いたWi-SUNシステムにおけるブロードキャスト方式
奥村亮太水谷圭一原田博司京大SRW2015-93
抄録 (和) 低消費電力な無線スマートユーティリティーネットワークに好適な実装用 Media access control (MAC) 方式として, IEEE 802.15.4/4e 準拠のFeathery receiver initiated transmission (F-RIT) MAC 方式が提案されている. F-RITは低消費電力かつ電波利用効率の良いMAC方式であるが, 端末が常に受信動作を行う方式ではないため, ブロードキャストを容易に行うことはできないとされてきた. 汎用性の高いシステムを構築するためには, IPv6 通信における近隣探索などで用いられるブロードキャストが実行可能であることが望ましい. 本稿ではまず, スター型トポロジF-RIT 通信における通信リンク確立成功率及び通信リンク確立頻度を理論式及び計算機シミュレーションにより示す. 次に, 受信動作タイミング指示機能を搭載したフレームを各端末に対しユニキャストし, 受信した端末が指示に従い間欠受信を行うことによりブロードキャストされたフレームの受信を実現する, RITブロードキャスト通信方式を提案する. さらに近隣探索動作を行う場合について, 必要時間特性を計算機シミュレーションによって示すことにより, 提案方式の有効性を示す. 
(英) Feathery receiver initiated transmission (F-RIT) media access control (MAC) protocol based on IEEE 802.15.4/4e has been proposed as an implementable and low power consumption MAC protocol for low power consumption wireless smart utility network (Wi-SUN) systems. Since the RIT device initiates its receiving timing from the receiver to the sender, the sender shall control the timing to operate broadcasting. To configure versatile networks, broadcasting utilized in neighbor discovery and so on, should be supported. Firstly in this report, theoretical and simulated evaluation results of communication link establishment success rate and communication link establishment frequency on star topology F-RIT systems are presented. Then a RIT based broadcast protocol is proposed. The proposed protocol achieves broadcasting by sending frame that contains periodic listening timing. The computer simulated evaluation results on neighbor discovery show validity of the proposed method.
キーワード (和) Wi-SUN / IEEE 802.15.4e / 低消費電力 / MACプロトコル / RIT / / /  
(英) Wi-SUN / IEEE 802.15.4e / low energy / MAC protocol / RIT / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 474, SRW2015-93, pp. 131-136, 2016年3月.
資料番号 SRW2015-93 
発行日 2016-02-24 (SRW) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SRW2015-93

研究会情報
研究会 RCS CCS SR SRW  
開催期間 2016-03-02 - 2016-03-04 
開催地(和) 東京工業大学 
開催地(英) Tokyo Institute of Technology 
テーマ(和) 移動通信ワークショップ 
テーマ(英) Mobile Communication Workshop 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SRW 
会議コード 2016-03-RCS-CCS-SR-SRW 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) IEEE 802.15.4e RITを用いたWi-SUNシステムにおけるブロードキャスト方式 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A broadcast protocol for IEEE 802.15.4e RIT based Wireless smart utility networks 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) Wi-SUN / Wi-SUN  
キーワード(2)(和/英) IEEE 802.15.4e / IEEE 802.15.4e  
キーワード(3)(和/英) 低消費電力 / low energy  
キーワード(4)(和/英) MACプロトコル / MAC protocol  
キーワード(5)(和/英) RIT / RIT  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 奥村 亮太 / Ryota Okumura / オクムラ リョウタ
第1著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 水谷 圭一 / Keiichi Mizutani / ミズタニ ケイイチ
第2著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 原田 博司 / Hiroshi Harada / ハラダ ヒロシ
第3著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-03-03 11:15:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SRW 
資料番号 IEICE-SRW2015-93 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.474 
ページ範囲 pp.131-136 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SRW-2016-02-24 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会