お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-03-03 16:45
パターンアンテナにおける指向性の簡易的測定方法の提案
得納 樹山根諒平濱崎利彦広島工大MW2015-201 ICD2015-124 エレソ技報アーカイブへのリンク:MW2015-201 ICD2015-124
抄録 (和) 近年,WSNに注目が集まっており多くの産業における環境監視に活用されている.センサノードは様々な場所で設置されるため,アンテナの角度は必ずしも適正ではない場合がある.等方性アンテナを使用することが理想とされるが,実際のアンテナは指向性が必ず存在する.したがって,電波伝搬予測の信頼性を高めるには,アンテナの指向性を考慮する必要がある.本稿では小型パターンアンテナを内蔵した端末を用いて指向性を見積もる方法を提案する.その結果を電波暗室における測定と比較し,測定方法を検証する. 
(英) Recently, WSN has been attracting a global attention in the field of environmental monitoring for many industries. Since the sensor node is installed in various locations, the antenna angle may not necessarily appropriate. Although the use of isotropic antenna is the ideal, the actual antenna has always directivity. Therefore, in order to enhance reliability of the radio wave propagation prediction, it is necessary to take into account the directivity of the antenna. In this paper, we propose a method to estimate the directivity using a device module built-in miniature pattern antenna. The results were compared with the measured values in an anechoic chamber, to verify the measurement method.
キーワード (和) 指向性 / 偏波 / WSN / 2波モデル / パターンアンテナ / / /  
(英) directivity / polarization / WSN / two-ray model / pattern antenna / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 476, MW2015-201, pp. 157-162, 2016年3月.
資料番号 MW2015-201 
発行日 2016-02-24 (MW, ICD) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード MW2015-201 ICD2015-124 エレソ技報アーカイブへのリンク:MW2015-201 ICD2015-124

研究会情報
研究会 ICD MW  
開催期間 2016-03-02 - 2016-03-04 
開催地(和) 広島大学 
開催地(英) Hiroshima University 
テーマ(和) マイクロ波集積回路/一般 
テーマ(英) Microwave Integrated Circuit / Microwave Technologies 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MW 
会議コード 2016-03-ICD-MW 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) パターンアンテナにおける指向性の簡易的測定方法の提案 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Proposal of handy measurement method the directivity in pattern antenna 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 指向性 / directivity  
キーワード(2)(和/英) 偏波 / polarization  
キーワード(3)(和/英) WSN / WSN  
キーワード(4)(和/英) 2波モデル / two-ray model  
キーワード(5)(和/英) パターンアンテナ / pattern antenna  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 得納 樹 / Tatsuki Tokunou / トクノウ タツキ
第1著者 所属(和/英) 広島工業大学 (略称: 広島工大)
Hiroshima Institute of Technology (略称: HIT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 山根 諒平 / Ryohei Yamane / ヤマネ リョウヘイ
第2著者 所属(和/英) 広島工業大学 (略称: 広島工大)
Hiroshima Institute of Technology (略称: HIT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 濱崎 利彦 / Toshihiko Hamasaki / ハマサキ トシヒコ
第3著者 所属(和/英) 広島工業大学 (略称: 広島工大)
Hiroshima Institute of Technology (略称: HIT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-03-03 16:45:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MW 
資料番号 IEICE-MW2015-201,IEICE-ICD2015-124 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.476(MW), no.477(ICD) 
ページ範囲 pp.157-162 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-MW-2016-02-24,IEICE-ICD-2016-02-24 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会