電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-03-03 09:10
移動ノードによる実空間グループコミュニケーション実現のための2階層型情報収集手法
藤 ひとみ塚本和也尾家祐二永田 晃中村勝一九工大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 近年,緊急時に隣接ユーザの位置情報や属性を考慮したリアルタイムなグループコミュニケーションに対する要望が高まっている.本研究ではこれまでに,迅速かつ確実なユーザ情報収集の実現のために,あるエリア毎に一意に選択された代表ノードが無線LAN経由で隣接ノードの情報を収集し,広域無線網経由で管理サーバへ集約通知する手法を提案したが,情報配信時においても情報収集時に取得した情報を用いるため,情報収集時に隣接する移動ノード群を情報配信時まで維持することが求められる.そこで,移動傾向が類似するノード同士で移動グループを形成し,各グループ内で管理サーバへ集約通知を行う代表ノードを選択する情報収集手法を新たに考案した.しかし,情報配信性能の向上を目指して適切な移動グループを選択するほど,グループが細分化された結果,グループ数が増加し,管理サーバへの通知メッセージ数が急増してしまう.そこで本稿では,エリア毎の代表ノードがエリア内に複数存在する移動グループを集約した上で管理サーバへ通知する「2階層型情報収集手法」を提案する.
シミュレーション結果から,提案手法により通知メッセージ数を92{%}削減できることを確認した. 
(英) Recently, a demand for flexible group communication considering the information of users' location and property is increasing drastically.To achieve this, we propose r-Space system mainly consisted of (1) (users') data collection and (2) data delivery. In this research, we focus on (1) that can apply to mobile nodes. Since r-Space system delivers application data to group users by using the information obtained at (1) in advance, the information should be maintained as much as possible.Therefore, we proposed a two-tier data collection scheme in which several nodes with similar moving pattern autonomously create group based on the condition of received periodical broadcast messages, and selects the representative node
used for data delivery later (delivery rep. node). Furthermore, we utilize another representative nodes for data collection (collection rep. node), which are determined for individual geographical certain area (same as our previous work).Through simulation experiments, we showed that our proposed scheme can reduce number of messages transmitted on wide area wireless network by 92{%}, compared with that of case of delivery rep. nodes only, while maintaining the collected information until data delivery timing.
キーワード (和) 実空間情報 / 情報収集 / グループコミュニケーション / 移動ユーザ / / / /  
(英) real-space information / data collection / group communication / mobile nodes / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 483, NS2015-180, pp. 71-76, 2016年3月.
資料番号 NS2015-180 
発行日 2016-02-25 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NS IN  
開催期間 2016-03-03 - 2016-03-04 
開催地(和) フェニックス・シーガイア・リゾート(宮崎) 
開催地(英) Phoenix Seagaia Resort 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2016-03-NS-IN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 移動ノードによる実空間グループコミュニケーション実現のための2階層型情報収集手法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Two-tier Data Collection Scheme for Real-Spatial Group Communication among Mobile Nodes 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 実空間情報 / real-space information  
キーワード(2)(和/英) 情報収集 / data collection  
キーワード(3)(和/英) グループコミュニケーション / group communication  
キーワード(4)(和/英) 移動ユーザ / mobile nodes  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤 ひとみ / Hitomi Fuji / フジ ヒトミ
第1著者 所属(和/英) 九州工業大学 (略称: 九工大)
Kyushu Institute of Technology (略称: KIT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 塚本 和也 / Kazuya Tsukamoto / ツカモト カズヤ
第2著者 所属(和/英) 九州工業大学 (略称: 九工大)
Kyushu Institute of Technology (略称: KIT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 尾家 祐二 / Yuji Oie / オイエ ユウジ
第3著者 所属(和/英) 九州工業大学 (略称: 九工大)
Kyushu Institute of Technology (略称: KIT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 永田 晃 / Akira Nagata / ナガタ アキラ
第4著者 所属(和/英) 九州工業大学 (略称: 九工大)
Kyushu Institute of Technology (略称: KIT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 中村 勝一 / Katsuichi Nakamura /
第5著者 所属(和/英) 九州工業大学 (略称: 九工大)
Kyushu Institute of Technology (略称: KIT)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-03-03 09:10:00 
発表時間 20 
申込先研究会 NS 
資料番号 IEICE-NS2015-180 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.483 
ページ範囲 pp.71-76 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NS-2016-02-25 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会