電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-03-03 10:40
UAVを利用した環境発電型DTNに対するマルコフ決定過程に基づいたメッセージ転送方式
木下恭平橘 拓至福井大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 環境発電型DTN では,各ノードが環境発電によって充電を行いながらメッセージの運搬・蓄積・転送を行う.この環境発電型DTN により,劣悪な環境下でも広範囲のデータ伝送が可能になる.現在,環境発電型DTN において,無線航空機(Unmanned Aerial Vehicle, UAV)の利用が検討されている.ここで,環境発電が可能な複数のUAV が,DTN 技術を利用してデータを送受信するシステムを検討する.このようなシステムでは,残余電力量とデータの転送回数を考慮して,各UAV が状況に応じてデータの転送可否を決定することが重要となる.例えば,環境発電の効果が低く,かつ残余電力量が少ない場合には,データの転送を控えることが期待される.また,データの転送回数が少ない場合には,積極的にデータを転送して多くのUAV にデータのコピーを蓄積・運搬させることが望まれる.そこで本稿では,各UAV が状況に応じて適切な行動を実行できるように,マルコフ決定過程に基づいたメッセージ転送方式を提案する.提案方式では,UAV の状態を残余電力量とメッセージ転送回数で定義し,報酬関数および価値関数を基に各状態での最適行動を導出する.数値例において提案方式の性能を調査し,高速移動時の速度や環境発電の成功確率に応じて適切な行動を実行できることを示す. 
(英) In energy harvesting delay tolerant networks (DTN), each node carries, stores, and forwards messages to other nodes while charging its battery with energy harvesting technology. By utilizing the energy harvesting DTN, messages can be transmitted to other users in unstable network environments where frequent disconnections occur. Currently, in the energy harvesting DTN, unmanned aerial vehicles (UAV) is expected to be used as a mobile node. Here, we consider a DTN system where messages are transmitted by using multiple UAVs that can charge the battery with energy harvesting technology as a node. In such a system, each UAV should decide whether a message is forwarded or not by considering its battery and the number of transmissions. In this paper, we propose a message forwarding method based on Markov Decision Process (MDP).
In the proposed method, an UAV decides the optimal action based on the battery and the number of transmissions. In numerical examples, we investigate the performance of the proposed method and show that an UAV can decide the optimal action according its state.
キーワード (和) 環境発電 / DTN / マルコフ決定過程 / 最適行動 / 消費電力 / / /  
(英) Energy harvesting / Delay tolerant Networks / Markov decision process / Optimal action / Energy consumption / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 483, NS2015-184, pp. 95-98, 2016年3月.
資料番号 NS2015-184 
発行日 2016-02-25 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NS IN  
開催期間 2016-03-03 - 2016-03-04 
開催地(和) フェニックス・シーガイア・リゾート(宮崎) 
開催地(英) Phoenix Seagaia Resort 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2016-03-NS-IN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) UAVを利用した環境発電型DTNに対するマルコフ決定過程に基づいたメッセージ転送方式 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Message Forwarding Method based on Markov Decision Process in Energy Harvesting Delay Tolerant Networks with Unmanned Aerial Vehicles 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 環境発電 / Energy harvesting  
キーワード(2)(和/英) DTN / Delay tolerant Networks  
キーワード(3)(和/英) マルコフ決定過程 / Markov decision process  
キーワード(4)(和/英) 最適行動 / Optimal action  
キーワード(5)(和/英) 消費電力 / Energy consumption  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 木下 恭平 / Kyohei Kinoshita / キノシタ キョウヘイ
第1著者 所属(和/英) 福井大学 (略称: 福井大)
University of Fukui (略称: Univ. of Fukui)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 橘 拓至 / Takuji Tachibana / タチバナ タクジ
第2著者 所属(和/英) 福井大学 (略称: 福井大)
University of Fukui (略称: Univ. of Fukui)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-03-03 10:40:00 
発表時間 20 
申込先研究会 NS 
資料番号 IEICE-NS2015-184 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.483 
ページ範囲 pp.95-98 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-NS-2016-02-25 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会