電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-03-03 14:40
言語系統樹作成のための音響音声学に基づいた母音記号の類型化手法の提案
本山みのり山口大)・呉 靭山口短大)・松野浩嗣山口大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 基礎語彙の発音変化に着目して言語系統を推定する研究では,基礎語彙の発音を記述したデータが必要であり,現在公開され使われているものがある.そのデータでは,発音が近いとされている複数の音声記号を一つに統合した独自の正書法が用いられており,発音の近さの基準は調音の特徴に基づいている.本研究では発音の近さの基準について検討し,言語音の周波数スペクトルに基づいたクラスタリングによる方法を提案し,既存の手法との比較を行う. 
(英) In the study to esitimate language classification based on pronunciation changes in basic vocabularies, the data representing the pronunciations of basic vocabularies is necessary. In a currentlry available data, phonetic symbols are classified based on articulatory phonetics. In this paper, we propose another method for the classification of phonetic symbols based on acoustic phonetics, in which phonetic symbols are classified according to the clastering of frequency spectrums of the sounds of phonetic symbols. Comprison of these two methods are also demostrated.
キーワード (和) 言語系統樹 / 国際音声記号 / 音響音声学 / 基礎語彙 / / / /  
(英) Language-Family Trees / International Phonetic Alphabet / Acoustic Phonetics / basic vocabulary / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 480, MSS2015-72, pp. 27-32, 2016年3月.
資料番号 MSS2015-72 
発行日 2016-02-25 (MSS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 MSS  
開催期間 2016-03-03 - 2016-03-04 
開催地(和) 海峡メッセ下関 
開催地(英) KAIKYO MESSE SHIMONOSEKI 
テーマ(和) 離散事象システム及び一般、Work In Progress、計測と自動制御学会・離散事象システム部会と併催 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MSS 
会議コード 2016-03-MSS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 言語系統樹作成のための音響音声学に基づいた母音記号の類型化手法の提案 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Vowel Classification for Generating Language Family Trees Based on the Acoustic Phonetics 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 言語系統樹 / Language-Family Trees  
キーワード(2)(和/英) 国際音声記号 / International Phonetic Alphabet  
キーワード(3)(和/英) 音響音声学 / Acoustic Phonetics  
キーワード(4)(和/英) 基礎語彙 / basic vocabulary  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 本山 みのり / Minori Motoyama / モトヤマ ミノリ
第1著者 所属(和/英) 山口大学 (略称: 山口大)
Yamaguchi University (略称: Yamaguchi Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 呉 靭 / Ren Wu / ゴ ジン
第2著者 所属(和/英) 山口短期大学 (略称: 山口短大)
Yamaguchi Junior College (略称: Yamaguchi Junior College)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 松野 浩嗣 / Hiroshi Matsuno / マツノ ヒロシ
第3著者 所属(和/英) 山口大学 (略称: 山口大)
Yamaguchi University (略称: Yamaguchi Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-03-03 14:40:00 
発表時間 20 
申込先研究会 MSS 
資料番号 IEICE-MSS2015-72 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.480 
ページ範囲 pp.27-32 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-MSS-2016-02-25 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会