電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-03-03 10:50
経絡の経穴効能に基づいた五臓六腑のモデルの構築
西田昌史村井悠太山口大)・呉 靭山口短大)・中田 充葛 崎偉山口大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 本論文は東洋医学に基づいた五臓六腑と経絡のモデルおよびその
シミュレーションのためのモデルを構築することを目的とする.
我々はこれまでペトリネットを用いて五臓六腑のモデルを提案
してきた.本論文では,まず五臓六腑のモデルに六腑の三焦を
加え,この新たな五臓六腑のモデルにおいて,五臓六腑と経絡の
心包経と腎経の結合ペトリネットモデルを提案する.次に,五
臓六腑と経絡の結合モデルを用いて自動的にシミュレーション
するために,シミュレーションモデルを提案する.最後に,提
案したシミュレーションモデルを用いて経絡の経穴へ刺激した
シミュレーション結果を示す. 
(英) This paper aims at constructing a model of the internal organs including
San Jiao and meridians, and its simulation model based on oriental medicine.
Till now, we have proposed a model of the internal organs without triple
energizer by using Petri nets. In this paper, we add triple energizer to
the previous model to propose a new model of the internal organs as well as
its combined model with pericardium and kidney meridians. Then, we propose
a related simulation model in order to automatically simulate the behaviour
of the internal organs. Finally, we show simulation results by stimulating
acupuncture points of the meridians.
キーワード (和) 五行説 / 五臓六腑 / 経絡 / ペトリネット / モデリング / 三焦 / /  
(英) five-elements theory / internal organs / meridian / Petri net / modeling / triple warmer / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 480, MSS2015-68, pp. 5-10, 2016年3月.
資料番号 MSS2015-68 
発行日 2016-02-25 (MSS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 MSS  
開催期間 2016-03-03 - 2016-03-04 
開催地(和) 海峡メッセ下関 
開催地(英) KAIKYO MESSE SHIMONOSEKI 
テーマ(和) 離散事象システム及び一般、Work In Progress、計測と自動制御学会・離散事象システム部会と併催 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MSS 
会議コード 2016-03-MSS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 経絡の経穴効能に基づいた五臓六腑のモデルの構築 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Construction of Internal Organs of Petri Net Model Based on the Acupuncture Efficacy of Meridians 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 五行説 / five-elements theory  
キーワード(2)(和/英) 五臓六腑 / internal organs  
キーワード(3)(和/英) 経絡 / meridian  
キーワード(4)(和/英) ペトリネット / Petri net  
キーワード(5)(和/英) モデリング / modeling  
キーワード(6)(和/英) 三焦 / triple warmer  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 西田 昌史 / Masafumi Nishida / ニシダ マサフミ
第1著者 所属(和/英) 山口大学 (略称: 山口大)
Yamaguchi University (略称: Yamaguchi Univ)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 村井 悠太 / Yuta Murai / ユウタ ムライ
第2著者 所属(和/英) 山口大学 (略称: 山口大)
Yamaguchi University (略称: Yamaguchi Univ)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 呉 靭 / Ren Wu / ゴ ジン
第3著者 所属(和/英) 山口短期大学 (略称: 山口短大)
Yamaguchi Junior College (略称: Yamaguchi Junior College)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 中田 充 / Mitsuru Nakata / ナカタ ミツル
第4著者 所属(和/英) 山口大学 (略称: 山口大)
Yamaguchi University (略称: Yamaguchi Univ)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 葛 崎偉 / Qi-Wei Ge / カツ キイ
第5著者 所属(和/英) 山口大学 (略称: 山口大)
Yamaguchi University (略称: Yamaguchi Univ)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-03-03 10:50:00 
発表時間 20 
申込先研究会 MSS 
資料番号 IEICE-MSS2015-68 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.480 
ページ範囲 pp.5-10 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-MSS-2016-02-25 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会