電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-03-02 14:30
[ポスター講演]拡大縮小と回転攻撃に対するSIFTに基づく電子透かし法の評価
内田洸太川村正樹山口大EMM2015-77
抄録 (和) 拡大縮小と回転攻撃に対するSIFTに基づく電子透かし法の評価する.電子透かしにおいて,幾何攻撃を受けた画像から透かしを抽出できることが必要とされる.情報ハイディング及びその評価基準委員(IHC)が定める評価基準において,拡大縮小と回転攻撃とJPEG圧縮,及びその複合攻撃を受けた画像から透かしを抽出できることが求めている.第四回電子透かしコンテストの評価基準では,受信者にも拡大率と回転角が既知である.しかしながら,多くの状況において,拡大率や回転角のパラメータが未知であることが多い.したがって,パラメータ未知の電子透かし法が必要とされる.ステゴ画像が拡大縮小や回転攻撃を受けた場合,画像座標の変化により,透かしの抽出が困難となる.拡大縮小と回転に不変性をもつSIFT特徴点に基づく電子透かし法に注目する.本手法は,SIFT特徴点周辺の拡大縮小に不変な領域を透かし埋め込みに用いる.透かしは,JPEG圧縮に対する耐性のために,拡大縮小に不変な領域のDCTドメインに埋め込む.透かし抽出時に,総当たりによる回転同期により回転角を推定する.IHC基準に準じて本手法を評価した結果,拡大縮小や回転攻撃とJPEG圧縮の複合攻撃においてビット誤り率0を達成した. 
(英) We evaluate SIFT feature based watermarking method for scaling and rotation attacks. In digital watermarking, it is required to extract watermarks from image distorted by geometric attacks. Information Hiding Criteria (IHC) Committee defined the evaluation criteria. The criteria requires that the watermarks can be extracted from the image distorted by scaling, rotation, JPEG compression and their combinations. In version 4, parameters of rotation angles and rate of scaling are known to decoders. However, these parameters are unknown or blinded in many situations. Therefore, blind watermark methods are required. Once the stego-images are attacked by scaling or rotation, it is hard to extract the watermarks due to misalignment of coordinate system. We focus on the method based on SIFT feature, which has invariance for scaling and rotation. In our method, invariant regions for scaling around the SIFT feature points are used for embedding. The watermarks are embedded into DCT domain of the invariant regions to endure JPEG compression. In extracting, the rotation angle is searched by brute force. We evaluated the method by IHC criteria. As a result, our method can achieve zero bit error rate for these attacks.
キーワード (和) 電子透かし / SIFT / 拡大縮小 / 回転 / / / /  
(英) digital watermark / SIFT / scaling / rotation / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 479, EMM2015-77, pp. 7-12, 2016年3月.
資料番号 EMM2015-77 
発行日 2016-02-24 (EMM) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード EMM2015-77

研究会情報
研究会 EMM  
開催期間 2016-03-02 - 2016-03-03 
開催地(和) 屋久島環境文化村センター 
開催地(英) Yakushima Environ. and Cultural Vill. Center 
テーマ(和) 画質・音質評価,知覚・認知メトリクス,人間視聴覚システム,一般 
テーマ(英) Image and Sound Quality, Metrics for Perception and Recognition, Human Auditory and Visual System, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EMM 
会議コード 2016-03-EMM 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 拡大縮小と回転攻撃に対するSIFTに基づく電子透かし法の評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Evaluation of SIFT feature based watermarking method for scaling and rotation attacks 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 電子透かし / digital watermark  
キーワード(2)(和/英) SIFT / SIFT  
キーワード(3)(和/英) 拡大縮小 / scaling  
キーワード(4)(和/英) 回転 / rotation  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 内田 洸太 / Kouta Uchida / ウチダ コウタ
第1著者 所属(和/英) 山口大学 (略称: 山口大)
Yamaguchi University (略称: Yamaguchi Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 川村 正樹 / Masaki Kawamura / カワムラ マサキ
第2著者 所属(和/英) 山口大学 (略称: 山口大)
Yamaguchi University (略称: Yamaguchi Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-03-02 14:30:00 
発表時間 60 
申込先研究会 EMM 
資料番号 IEICE-EMM2015-77 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.479 
ページ範囲 pp.7-12 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-EMM-2016-02-24 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会