電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-03-02 10:30
Self-Aligned Quadruple Patterningのための3色グリッド上の異色ネットを考慮した配線手法
本江俊幸高橋篤司東工大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) Self-Aligned Quadruple Patterning(SAQP)は半導体の微細化限界を超える為の有望な技術の一つである.
本論文では,ネットのピン配置の制限を緩和した場合でもSAQPで製造可能な配線パターンを生成する手法を提案する.
この提案手法は,あらかじめ一部に色を塗った3色グリッドを用いる配線手法の拡張である.
3色グリッドを用いる配線手法では,ネットは同色グリッド間に制限され,異色グリッド間のネットは考慮されていなかった.
提案手法では,異色ネットのピンを拡張しグリッド構造を部分的に修正することで,異色グリッド間の配線を可能にする. 
(英) Self-Aligned Quadruple Patterning (SAQP) is an important manufacturing technique for sub 14 nm technology node.
In this paper, we propose a grid routing method using partially three colored grid, which enables us to generate routing pattern that can be manufactured by SAQP process.
Our proposed method is an extension of a grid routing method in which pin location of a net is restricted.
In our proposed method, nets with more general pin location are allowed and routed by modifying partially three colored grid locally.
An obtained routing pattern is guaranteed to be manufactured by SAQP process.
キーワード (和) SAQP / 配線 / 折れ曲がり制約 / ピン配置 / / / /  
(英) SAQP / routing / bend constraint / pin locate / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 465, VLD2015-135, pp. 137-142, 2016年2月.
資料番号 VLD2015-135 
発行日 2016-02-22 (VLD) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 VLD  
開催期間 2016-02-29 - 2016-03-02 
開催地(和) 沖縄県青年会館 
開催地(英) Okinawa Seinen Kaikan 
テーマ(和) システムオンシリコンを支える設計技術 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 VLD 
会議コード 2016-02-VLD 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) Self-Aligned Quadruple Patterningのための3色グリッド上の異色ネットを考慮した配線手法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Self-Aligned Quadruple Patterning-Aware Three-Color Grid Routing with Different Color Net 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) SAQP / SAQP  
キーワード(2)(和/英) 配線 / routing  
キーワード(3)(和/英) 折れ曲がり制約 / bend constraint  
キーワード(4)(和/英) ピン配置 / pin locate  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 本江 俊幸 / Toshiyuki Hongo / ホンゴウ トシユキ
第1著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Tech)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 高橋 篤司 / Atsushi Takahashi / タカハシ アツシ
第2著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Tech)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-03-02 10:30:00 
発表時間 25 
申込先研究会 VLD 
資料番号 IEICE-VLD2015-135 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.465 
ページ範囲 pp.137-142 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-VLD-2016-02-22 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会