電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-03-02 16:20
[依頼講演]WiSUN技術を活用したIoTへの取り組み ~ スマートグリッドからIoTへ ~
大澤武郎ItronSRW2015-84
抄録 (和) Itronは、スマートメーターならびにスマートグリッド・ソリューションに関わる諸課題の解決と将来の高度化ニーズへの対応を目的とし、WiSUNベースの無線メッシュとPLCメッシュとの両機能を併せ持ち、最適経路を常時自動選択する通信技術(Adaptive Communications Technology: ACT)に加え、エッジ・コンピューティング、分散アプリケーションを融合させたItron RIVAプラットフォームを開発した。これにより、スマートメーターや各種スマートグリッド・デバイスに対して低コストで高信頼度・セキュアな通信を提供するとともに、従来のバックオフィス集中型では不可能だったリアルタイム性の高いデータ収集・分析アプリケーションの実装を可能にした。さらに、電池駆動型機器とのインターオペラビリティ確保を実現し、電力・ガス・水道スマートメーターのみならず、様々なセンサーを同一メッシュネットワークに接続させ、高度なモニタリング・分析・制御アプリケーションを実装させることを可能にした。
Itronは、この成果を踏まえ、Internet of Things (IoT) アプリケーションの高度な要求を満たす通信・コンピューティング・プラットフォームとして、Itron RIVAを活用する取り組みを進めている。開発ボードキットの提供によって各方面の開発者と協働し、Itron RIVA上で動作する各種IoTアプリケーションの開発を推進している。 
(英) Itron, Inc. has developed Itron RIVA platform, with the aim to meet the advanced future needs of smart grid, in addition to solving various challenges of today’s smart meter and smart grid network solutions. Itron RIVA consists of Adaptive Communications Technology (ACT) which combines RF mesh and PLC mesh, enabling dynamic and continuous selection of the optimal communications path, the edge computing platform and the distributed application environment. This enables not only assured secure connectivity at highest available speed for smart meters / smart grid communications at low cost, but also advanced data analytics applications that require near real-time monitoring and decision making, which would be impossible with the conventional back-office-only approach..
Based on that achievement, Itron is working to utilize Itron RIVA as a communication & computing platform that meets high requirements of IoT applications. Itron is actively collaborating with application developers from various sectors to develop versatile IoT Applications that run on Itron RIVA platform, by openly providing RIVA development board kits.
キーワード (和) WiSUN / スマートグリッド / スマートメーター / スマートコミュニティ / IoT / メッシュネットワーク / エッジ・コンピューティング / 分散アプリケーション  
(英) WiSUN / Smart Grid / Smart Meter / Smart Community / IoT / Mesh Network / Edge Computing / Distributed Application  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 474, SRW2015-84, pp. 81-86, 2016年3月.
資料番号 SRW2015-84 
発行日 2016-02-24 (SRW) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SRW2015-84

研究会情報
研究会 RCS CCS SR SRW  
開催期間 2016-03-02 - 2016-03-04 
開催地(和) 東京工業大学 
開催地(英) Tokyo Institute of Technology 
テーマ(和) 移動通信ワークショップ 
テーマ(英) Mobile Communication Workshop 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SRW 
会議コード 2016-03-RCS-CCS-SR-SRW 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) WiSUN技術を活用したIoTへの取り組み 
サブタイトル(和) スマートグリッドからIoTへ 
タイトル(英) Utilizing WiSUN Technology for Internet of Things (IoT) 
サブタイトル(英) From Smart Grid to IoT 
キーワード(1)(和/英) WiSUN / WiSUN  
キーワード(2)(和/英) スマートグリッド / Smart Grid  
キーワード(3)(和/英) スマートメーター / Smart Meter  
キーワード(4)(和/英) スマートコミュニティ / Smart Community  
キーワード(5)(和/英) IoT / IoT  
キーワード(6)(和/英) メッシュネットワーク / Mesh Network  
キーワード(7)(和/英) エッジ・コンピューティング / Edge Computing  
キーワード(8)(和/英) 分散アプリケーション / Distributed Application  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 大澤 武郎 / Takeo Osawa / オオサワ タケオ
第1著者 所属(和/英) アイト ロン・ジャパン株式会社 (略称: Itron)
Itron Japan (略称: Itron)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-03-02 16:20:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SRW 
資料番号 IEICE-SRW2015-84 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.474 
ページ範囲 pp.81-86 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SRW-2016-02-24 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会