電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-03-02 09:00
分散アンテナOFDM-MU-MIMO下りリンクにおけるUEスケジューリング規範の影響
熊谷慎也関 裕太安達文幸東北大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 多数の分散アンテナをマクロセル内に配置した小セルネットワークは,伝搬損失,シャドウイング損失およびマルチパスフェージングの影響を同時に低減できる.移動端末(UE)近傍に存在する複数の分散アンテナを用いてマルチユーザマルチアンテナ送受信(MU-MIMO)伝送を行うことで,高い合計スループットを達成可能であるが,MU-MIMO伝送ではUEの組み合わせによって合計スループットおよびUEスループットが変化する.本報告では,分散アンテナ直交周波数分割多重(OFDM)-MU-MIMOを用いる小セルネットワーク下りリンクを対象に,UEスケジューリング規範(瞬時合計スループット最大化(Max C/I),Proportional Fair (PF),およびラウンドロビン(RR))の影響を明らかにする.数値計算により,各スケジューリング規範の合計スループット,UEスループット,およびJainのFairness Index (FI)特性を求め,UEスケジューリング規範の影響について議論している. 
(英) Small-cell network where a number of distributed antennas are deployed within each macro-cell can mitigate the negative impacts of path-loss, shadowing loss, and multipath fading. Multi-user multiple-input multiple-output (MU-MIMO) transmission using multiple distributed antennas close to user equipments (UEs) achieves a high sum throughput. However, in MU-MIMO transmissions, UE combination affects the sum throughput and UE throughput. This paper evaluates the impact of UE scheduling criteria (maximization of instantaneous sum throughput (Max C/I), proportional fair (PF), and round robin (RR)) on small-cell network downlink using distributed antenna orthogonal-frequency division multiplexing (OFDM)-MU-MIMO. We evaluate the sum throughput, UE throughput, and Jain’s fairness index (FI) performances with each UE scheduling criterion by numerical evaluation, and discuss the impact of UE scheduling criteria.
キーワード (和) 分散アンテナ / 下りリンク / MU-MIMO / UEスケジューリング / / / /  
(英) distributed antenna / downlink / MU-MIMO / UE scheduling / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 472, RCS2015-333, pp. 1-6, 2016年3月.
資料番号 RCS2015-333 
発行日 2016-02-24 (RCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 RCS CCS SR SRW  
開催期間 2016-03-02 - 2016-03-04 
開催地(和) 東京工業大学 
開催地(英) Tokyo Institute of Technology 
テーマ(和) 移動通信ワークショップ 
テーマ(英) Mobile Communication Workshop 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RCS 
会議コード 2016-03-RCS-CCS-SR-SRW 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 分散アンテナOFDM-MU-MIMO下りリンクにおけるUEスケジューリング規範の影響 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Impact of UE Scheduling Criteria on Distributed Antenna OFDM-MU-MIMO Downlink 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 分散アンテナ / distributed antenna  
キーワード(2)(和/英) 下りリンク / downlink  
キーワード(3)(和/英) MU-MIMO / MU-MIMO  
キーワード(4)(和/英) UEスケジューリング / UE scheduling  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 熊谷 慎也 / Shinya Kumagai / クマガイ シンヤ
第1著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 関 裕太 / Yuta Seki / セキ ユウタ
第2著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 安達 文幸 / Fumiyuki Adachi / アダチ フミユキ
第3著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-03-02 09:00:00 
発表時間 25 
申込先研究会 RCS 
資料番号 IEICE-RCS2015-333 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.472 
ページ範囲 pp.1-6 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-RCS-2016-02-24 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会