電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-02-26 13:55
ZVS-PWM制御を用いた単一インダクタ2出力昇圧型コンバータの実装と評価結果
須永祥希白石尚也浅石恒洋築地伸和小堀康功高井伸和小林春夫群馬大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) スイッチング電源回路を小型化する手法として、1つのインダクタから複数の出力を得るSIMO(Single-Inductor Multi Output)電源がある。また、スイッチング電源回路を高効率化する手法としてスイッチング損失を原理的にゼロにできるZVS(Zero-Voltage Switching)制御方式がある。本論文では、この2つの手法を組合せ、互いの利点を融合させたZVS-PWM(Pulse Width Modulation)制御SIDO(Single-Inductor Dual-Output)昇圧型電源回路について検討し、そのシミュレーション結果と実装化を検討した。その結果、スイッチング損失は、シミュレーションでは78%、実装回路では84.2%の低減を動作波形に基づき計算にて確認した。 
(英) A Single-Inductor Multi-Output (SIMO) DC-DC converter can generate various supply voltages with one inductor which can realize small size. Zero Voltage Switching (ZVS) can reduce switching loss, which leads to high efficiency. In this paper, we propose a Single-Inductor Dual-Output (SIDO) boost converter with ZVS-PWM control and we show its simulation results; switching loss is reduced by 78%. Next, we describe design and experimental results of a Single-Inductor Single-Output (SISO) boost converter with ZVS-PWM control and we show that switching loss is reduced by 84.2%.
キーワード (和) スイッチング電源 / ソフトスイッチング / ZVS-PWM制御 / SIDO電源 / / / /  
(英) Switching Converter / Soft-Switching / ZVS-PWM Control / SIDO Converter / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 462, EE2015-31, pp. 7-12, 2016年2月.
資料番号 EE2015-31 
発行日 2016-02-19 (EE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 EE  
開催期間 2016-02-26 - 2016-02-26 
開催地(和) 機械振興会館 
開催地(英) Kikai-Shinko-Kaikan Bldg. 
テーマ(和) 電池技術関連、電源技術一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EE 
会議コード 2016-02-EE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ZVS-PWM制御を用いた単一インダクタ2出力昇圧型コンバータの実装と評価結果 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Implementation and Evaluation of Single-Inductor Dual-Output DC-DC Boost Converter with ZVS-PWM Control 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) スイッチング電源 / Switching Converter  
キーワード(2)(和/英) ソフトスイッチング / Soft-Switching  
キーワード(3)(和/英) ZVS-PWM制御 / ZVS-PWM Control  
キーワード(4)(和/英) SIDO電源 / SIDO Converter  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 須永 祥希 / Yoshiki Sunaga / スナガ ヨシキ
第1著者 所属(和/英) 群馬大学 (略称: 群馬大)
Gunma University (略称: Gunma Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 白石 尚也 / Naoya Shiraishi / シライシ ナオヤ
第2著者 所属(和/英) 群馬大学 (略称: 群馬大)
Gunma University (略称: Gunma Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 浅石 恒洋 / Koyo Asaishi / アサイシ コウヨウ
第3著者 所属(和/英) 群馬大学 (略称: 群馬大)
Gunma University (略称: Gunma Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 築地 伸和 / Nobukazu Tsukiji / ツキジ ノブカズ
第4著者 所属(和/英) 群馬大学 (略称: 群馬大)
Gunma University (略称: Gunma Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 小堀 康功 / Yasunori Kobori / コボリ ヤスノリ
第5著者 所属(和/英) 群馬大学 (略称: 群馬大)
Gunma University (略称: Gunma Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 高井 伸和 / Nobukazu Takai / タカイ ノブカズ
第6著者 所属(和/英) 群馬大学 (略称: 群馬大)
Gunma University (略称: Gunma Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 小林 春夫 / Haruo Kobayashi / コバヤシ ハルオ
第7著者 所属(和/英) 群馬大学 (略称: 群馬大)
Gunma University (略称: Gunma Univ.)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-02-26 13:55:00 
発表時間 25 
申込先研究会 EE 
資料番号 IEICE-EE2015-31 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.462 
ページ範囲 pp.7-12 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-EE-2016-02-19 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会