電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-02-26 13:30
電流共振形コンバータの効率におけるリーケージインダクタンスの最適値
白石尚也群馬大)・落合政司サンケン電気)・築地伸和轟 俊一郎群馬大)・小堀康功小山高専)・小林春夫高井伸和群馬大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 本論文では電流共振形コンバータの効率におけるトランスのリーケージインダクタンスの最適値について検討した。2種のトランスサンプルを用いた実験より、効率が最も良くなるリーケージインダクタンスと自己インダクタンスの比率は12.3%であることが明らかにした。 
(英) This paper describes a design issue of the ratio between the leakage inductance and the self-inductance to achieve the high efficiency of the current resonant converter. We have found from experimental results using two types of the transformer samples that the optimum ratio between the leakage inductance and the self-inductance to obtain high efficiency is 12.3%.
キーワード (和) スイッチング電源 / 共振形コンバータ / 絶縁型コンバータ / ZVS / リーケージインダクタンス / / /  
(英) Switching power supply / Resonant converter / Isolated converter / ZVS / Leakage inductance / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 462, EE2015-30, pp. 1-6, 2016年2月.
資料番号 EE2015-30 
発行日 2016-02-19 (EE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 EE  
開催期間 2016-02-26 - 2016-02-26 
開催地(和) 機械振興会館 
開催地(英) Kikai-Shinko-Kaikan Bldg. 
テーマ(和) 電池技術関連、電源技術一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EE 
会議コード 2016-02-EE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 電流共振形コンバータの効率におけるリーケージインダクタンスの最適値 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Optimum Value of Leakage Inductance For High Efficiency of Current Resonant Converter 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) スイッチング電源 / Switching power supply  
キーワード(2)(和/英) 共振形コンバータ / Resonant converter  
キーワード(3)(和/英) 絶縁型コンバータ / Isolated converter  
キーワード(4)(和/英) ZVS / ZVS  
キーワード(5)(和/英) リーケージインダクタンス / Leakage inductance  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 白石 尚也 / Naoya Shiraishi / シライシ ナオヤ
第1著者 所属(和/英) 群馬大学 (略称: 群馬大)
Gunma University (略称: Gunma Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 落合 政司 / Masashi Ochiai / オチアイ マサシ
第2著者 所属(和/英) サンケン電気株式会社 (略称: サンケン電気)
SANKEN ELECTRIC CORPORATION LIMITED (略称: SANKEN ELECTRIC CO., LTD.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 築地 伸和 / Nobukazu Tsukiji / ツキジ ノブカズ
第3著者 所属(和/英) 群馬大学 (略称: 群馬大)
Gunma University (略称: Gunma Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 轟 俊一郎 / Shunichiro Todoroki / トドロキ シュンイチロウ
第4著者 所属(和/英) 群馬大学 (略称: 群馬大)
Gunma University (略称: Gunma Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 小堀 康功 / Yasunori Kobori / コボリ ヤスノリ
第5著者 所属(和/英) 小山工業高等専門学校 (略称: 小山高専)
Oyama College (略称: Oyama Col.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 小林 春夫 / Haruo Kobayashi / コバヤシ ハルオ
第6著者 所属(和/英) 群馬大学 (略称: 群馬大)
Gunma University (略称: Gunma Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 高井 伸和 / Nobukazu Takai / タカイ ノブカズ
第7著者 所属(和/英) 群馬大学 (略称: 群馬大)
Gunma University (略称: Gunma Univ.)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-02-26 13:30:00 
発表時間 25 
申込先研究会 EE 
資料番号 IEICE-EE2015-30 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.462 
ページ範囲 pp.1-6 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-EE-2016-02-19 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会