電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-02-22 09:45
トーンマッピング処理を可能とする画像暗号化法とそのJPEG XTへの応用
栗原健太貴家仁志首都大東京ITS2015-58 IE2015-100
抄録 (和) 従来のコンテンツ通信モデルは,一般に圧縮後に暗号化を行うCompression-then-Encryptionシステムである.一方,プライバシー保護の観点から,その逆の形式,すなわち圧縮を行う前にコンテンツを暗号化する形式での通信が求められる.本稿では,コンテンツを暗号化した後のデータ圧縮を行う通信モデルである,Encryption-then-Compressionシステムのため画像暗号化を検討する.一般に,RSAなどによる従来の暗号化の後に圧縮を施すことは困難であるが,画像を視覚的に暗号化することにより,プライバシーを保護しながら圧縮等の処理を柔軟に実行することが可能となる.本稿では,圧縮方式として,国際標準符号化方式の一つとして検討が進んでいるJPEG XTの使用を前提とし,提案する画像暗号化がJPEG XTの圧縮特性に及ぼす影響を考察する.特に,JPEG XT内の処理に含まれるトーンマッピング処理の影響を考察する.提案する暗号化方式とエンコーダの関係を検討し,提案法の有効性を評価する. 
(英) Conventional secure image transmission systems are based on Compression-then-Encryption systems, where image encryption has to be conducted prior to image compression. On the other hand, Encryption-then-Compression (ETC) systems where image encryption can be conducted prior to compression, are expected for privacy protection. In this article, we propose an image encryption method under the assumption of the JPEG XT compression, which is being discussed as an international standard compression, for ETC systems. We consider how the use of the proposed encryptions leads to the degradation of JPEG XT compression performance, caused by an tone map operation included in JPEG XT encoders. Also, we evaluate the effectiveness of the proposed image encryption by considering the relation between the image encryption and JPEG XT encoders.
キーワード (和) JPEG XT / ETCシステム / 画像暗号化 / / / / /  
(英) JPEG XT / ETC system / image encryption / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 459, IE2015-100, pp. 11-16, 2016年2月.
資料番号 IE2015-100 
発行日 2016-02-15 (ITS, IE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ITS2015-58 IE2015-100

研究会情報
研究会 ITS IE ITE-AIT ITE-HI ITE-ME ITE-MMS ITE-CE  
開催期間 2016-02-22 - 2016-02-23 
開催地(和) 北海道大学 
開催地(英) Hokkaido Univ. 
テーマ(和) 画像処理および一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IE 
会議コード 2016-02-ITS-IE-AIT-HI-ME-MMS-CE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) トーンマッピング処理を可能とする画像暗号化法とそのJPEG XTへの応用 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) An Image Encryption Scheme Allowing Tone Map Operations and Its Application to JPEG XT Standard 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) JPEG XT / JPEG XT  
キーワード(2)(和/英) ETCシステム / ETC system  
キーワード(3)(和/英) 画像暗号化 / image encryption  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 栗原 健太 / Kenta Kurihara / クリハラ ケンタ
第1著者 所属(和/英) 首都大学東京 (略称: 首都大東京)
Tokyo Metropolitan University (略称: Tokyo Metro. Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 貴家 仁志 / Hitoshi Kiya / キヤ ヒトシ
第2著者 所属(和/英) 首都大学東京 (略称: 首都大東京)
Tokyo Metropolitan University (略称: Tokyo Metro. Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-02-22 09:45:00 
発表時間 15 
申込先研究会 IE 
資料番号 IEICE-ITS2015-58,IEICE-IE2015-100 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.458(ITS), no.459(IE) 
ページ範囲 pp.11-16 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-ITS-2016-02-15,IEICE-IE-2016-02-15 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会