電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-02-22 15:45
至近物体の写り込みを考慮した風景画像の構図に基づく霞み除去
肥留間祐太杉村大輔浜本隆之東京理科大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 本稿では,霧で霞んだ風景画像から鮮明な画像を再構成する手法を提案する.
先行研究では,局所領域の白さに基づき霞みの強さを推定し,霞みの強さに応じた画像強調を行う.
このため,白い被写体が写った領域を霞みが強い領域であると誤って推定し,白い被写体領域を過強調する.
このような問題に対処するために,風景画像の構図を考慮することが有効である.
カメラから被写体までの距離が画像の上方向に増加する傾向にあるという,風景画像の構図に基づく事前知識を活用することで,適切な画像強調を可能とする.
しかしながら,カメラから近い距離にある被写体が画像上部に写る場合,上述した風景画像の構図に関する仮定に反するため,適切な画像強調に失敗する.
そこで本稿では,このような被写体の写り込みを考慮した画像強調手法を提案する.
評価実験を通じて,従来手法よりも鮮明な画像を再構成できることを確認した. 
(英) We propose a method for haze removal from a single color image. Inferring a transmission of light is important in haze removal. Once the transmission of a light is obtained, image enhancement of a hazy image can be performed. In white-colored regions of objects, however, previous methods are difficult to optimally estimate the transmission of light. To address the problem, recent researches have shown the effectiveness of exploiting a prior regarding the changes in the transmission of a light based on a geometry in a scenic image. This prior is based on the fact that the transmission of light tends to decrease along with the upper direction in the scenic image. However, when objects that are located near the camera are observed in the upper regions in the image, the prior of a scenic image would fail an optimal estimation of the transmission of a light. To address this problem, we detect regions of objects that are observed near the camera from an input image. Using this detection responses, we perform estimating the transmission of a light based on a geometric prior of a scenic image. Our experiments demonstrate the effectiveness of the proposed method.
キーワード (和) 霞み除去 / コントラスト強調 / / / / / /  
(英) dehazing / contrast enhancement / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 459, IE2015-112, pp. 103-106, 2016年2月.
資料番号 IE2015-112 
発行日 2016-02-15 (ITS, IE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 ITS IE ITE-AIT ITE-HI ITE-ME ITE-MMS ITE-CE  
開催期間 2016-02-22 - 2016-02-23 
開催地(和) 北海道大学 
開催地(英) Hokkaido Univ. 
テーマ(和) 画像処理および一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IE 
会議コード 2016-02-ITS-IE-AIT-HI-ME-MMS-CE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 至近物体の写り込みを考慮した風景画像の構図に基づく霞み除去 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Single Image Haze Removal using Priors of Light Transmissions based on Composition of Landscape Pictures with Near Object Handling 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 霞み除去 / dehazing  
キーワード(2)(和/英) コントラスト強調 / contrast enhancement  
キーワード(3)(和/英) /  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 肥留間 祐太 / Yuta Hiruma / ヒルマ ユウタ
第1著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: TUS)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 杉村 大輔 / Daisuke Sugimura / スギムラ ダイスケ
第2著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: TUS)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 浜本 隆之 / Takayuki Hamamoto / ハマモト タカユキ
第3著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: TUS)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-02-22 15:45:00 
発表時間 15 
申込先研究会 IE 
資料番号 IEICE-ITS2015-70,IEICE-IE2015-112 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.458(ITS), no.459(IE) 
ページ範囲 pp.103-106 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-ITS-2016-02-15,IEICE-IE-2016-02-15 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会