お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-02-22 11:30
[ポスター講演]音楽経験の分析に基づく演奏映像における視覚的顕著性マップモデル
沼野俊亮榎並直子有木康雄神戸大PRMU2015-156 CNR2015-57
抄録 (和) 本稿では,音声を含む演奏映像視聴課題における視線運動の分類及び映像視聴者の音楽経験と視線運動の関連性を分析する.また,既存の画像特徴に基づき視覚的注意をひく領域を算出するモデルに対して,楽譜情報から生成される打鍵位置をトップダウン情報として特徴に加えたモデルを提案する.さらに本稿では,視線運動と音楽経験の関連性に関する分析に基づき,被験者に適合するマルチモーダルな顕著性算出モデルを構築し,人間の映像注視行動のより高精度な推定を行う. 
(英) (Available after conference date)
キーワード (和) 演奏評価 / 視線 / 視覚的顕著性マップモデル / / / / /  
(英) / / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 456, PRMU2015-156, pp. 125-126, 2016年2月.
資料番号 PRMU2015-156 
発行日 2016-02-14 (PRMU, CNR) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード PRMU2015-156 CNR2015-57

研究会情報
研究会 PRMU CNR  
開催期間 2016-02-21 - 2016-02-22 
開催地(和) 九州工業大学・飯塚キャンパス 
開催地(英)  
テーマ(和) ロボティクス,防災・減災 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 PRMU 
会議コード 2016-02-PRMU-CNR 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 音楽経験の分析に基づく演奏映像における視覚的顕著性マップモデル 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Saliency Detection in Music Videos Based on the Analysis of Musical Experience 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 演奏評価 /  
キーワード(2)(和/英) 視線 /  
キーワード(3)(和/英) 視覚的顕著性マップモデル /  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 沼野 俊亮 / Shunsuke Numano / ヌマノ シュンスケ
第1著者 所属(和/英) 神戸大学 (略称: 神戸大)
Kobe University (略称: Kobe Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 榎並 直子 / Naoko Enami / エナミ ナオコ
第2著者 所属(和/英) 神戸大学 (略称: 神戸大)
Kobe University (略称: Kobe Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 有木 康雄 / Yasuo Ariki / アリキ ヤスオ
第3著者 所属(和/英) 神戸大学 (略称: 神戸大)
Kobe University (略称: Kobe Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-02-22 11:30:00 
発表時間 45 
申込先研究会 PRMU 
資料番号 IEICE-PRMU2015-156,IEICE-CNR2015-57 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.456(PRMU), no.457(CNR) 
ページ範囲 pp.125-126 
ページ数 IEICE-2 
発行日 IEICE-PRMU-2016-02-14,IEICE-CNR-2016-02-14 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会