電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-01-30 11:00
日本人英語学習者の統語処理の困難性が文章理解に及ぼす影響 ~ 語彙性判断課題による検討 ~
榊原啓子横川博一神戸大TL2015-61
抄録 (和) 文章理解は高度な認知活動であり、理解を成功させるためには複数の処理プロセスがうまく調和しながら進行する必要がある。また、言語理解に伴うさまざまなプロセスは同じ処理資源を共有しているため、一つのプロセスが破綻すると後のプロセスに影響すると考えられる。本研究では、日本人英語学習者の統語処理の困難性が文章理解に与える影響を調査するため、2文間で橋渡し推論が生成される文章を作成し、2文目に一時的な構造的曖昧性が生じる縮約関係節または構造的非曖昧関係節を挿入した。語彙性判断課題を直後に行ったところ、曖昧文の後では推論語に対する判断時間が非曖昧文に比べて有意に遅くなった。このことから統語処理が文章の高次処理に影響を及ぼしていることが示された。 
(英) Successful text comprehension requires the coordinated operation of several component processes. As various cognitive processes involved in reading comprehension are dependent on the same limited processing resources, a delay or failure of processing at one level may undermine text comprehension as a whole. In order to examine whether Japanese EFL learners' increased demands of syntactic processing interfere with their higher-level text comprehension, texts containing two critical sentences that warrant a causal inference were developed. The second sentence of each critical sentence pair always contains either a temporarily ambiguous reduced relative clause or an unambiguous relative clause. The results of a lexical decision task conducted immediately after the relative clause sentences demonstrated that response time to inference probe word was significantly slower in the ambiguous than in the unambiguous condition. The data of the present study suggests that successful text comprehension depends on efficient syntactic processing.
キーワード (和) 統語処理 / 縮約関係節 / 橋渡し推論 / 文章理解 / ワーキングメモリ容量 / / /  
(英) syntactic processing / reduced relative clause / bridging inference / text comprehension / working memory capacity / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 441, TL2015-61, pp. 35-40, 2016年1月.
資料番号 TL2015-61 
発行日 2016-01-22 (TL) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード TL2015-61

研究会情報
研究会 TL  
開催期間 2016-01-29 - 2016-01-30 
開催地(和) 明治大学(駿河台)アカデミーコモン8階308E教室 
開催地(英) Meiji University (Academy Common) 
テーマ(和) 芸術思考・デザイン思考、および思考と言語一般 
テーマ(英) Art Thinking / Design Thinking, Thought and Language, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 TL 
会議コード 2016-01-TL 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 日本人英語学習者の統語処理の困難性が文章理解に及ぼす影響 
サブタイトル(和) 語彙性判断課題による検討 
タイトル(英) The effect of syntactic processing demands on the text comprehension of Japanese EFL learners 
サブタイトル(英) Evidence from a lexical decision task 
キーワード(1)(和/英) 統語処理 / syntactic processing  
キーワード(2)(和/英) 縮約関係節 / reduced relative clause  
キーワード(3)(和/英) 橋渡し推論 / bridging inference  
キーワード(4)(和/英) 文章理解 / text comprehension  
キーワード(5)(和/英) ワーキングメモリ容量 / working memory capacity  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 榊原 啓子 / Keiko Sakakibara / サカキバラ ケイコ
第1著者 所属(和/英) 神戸大学 (略称: 神戸大)
Kobe University (略称: Kobe Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 横川 博一 / Hirokazu Yokokawa / ヨコカワ ヒロカズ
第2著者 所属(和/英) 神戸大学 (略称: 神戸大)
Kobe University (略称: Kobe Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-01-30 11:00:00 
発表時間 30 
申込先研究会 TL 
資料番号 IEICE-TL2015-61 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.441 
ページ範囲 pp.35-40 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-TL-2016-01-22 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会