電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-01-30 14:30
[パネル討論]オーガナイズドセッション:芸術思考とデザイン思考
有賀三夏東北芸工大)・村山眞理東京農工大)・秋山ゆかりLeonessa)・戸田博人熊本大)・阿部明典千葉大)・原田康也早大)・阪井和男明大TL2015-64
抄録 (和) 近年「デザイン思考」が強力なイノベーション手段として認知されつつある.これは人間中心アプローチにもとづいており、対象顧客と目標ともに明確な場合に有効なものである.これにたいして,対象顧客がはっきりせず目標も不明確な場合もあるが,このような場合のアプローチのひとつとして「芸術思考」が提唱されている.今回のパネル討論では,これら2つの思考方法を創造性の観点から比較検討してみよう. 
(英) In recent years, design-oriented thinking is attracting attention among researchers as an effective means of bringing about innovation. This is a human centric mode of thinking and is most effective when the target customers and achievement objectives are clearly defined or definable. On the other hand, when the target customers are obscure and goals are unclear or only vaguely defined, design-oriented thinking may not be as effective and art-oriented thinking is proposed to replace it. In the proposed panel, we will try to compare and contrast these two opposing modes of thinking in terms of creativity and innovation.
キーワード (和) 芸術思考 / デザイン思考 / 創造性 / アブダクション / イノベーション / 新規事業 / 街場の言語科学 /  
(英) Art Thinking / Design Thinking / Creativity / Abduction / Innovation / Start-up Business / Linguistic Science in Action /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 441, TL2015-64, pp. 53-58, 2016年1月.
資料番号 TL2015-64 
発行日 2016-01-22 (TL) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード TL2015-64

研究会情報
研究会 TL  
開催期間 2016-01-29 - 2016-01-30 
開催地(和) 明治大学(駿河台)アカデミーコモン8階308E教室 
開催地(英) Meiji University (Academy Common) 
テーマ(和) 芸術思考・デザイン思考、および思考と言語一般 
テーマ(英) Art Thinking / Design Thinking, Thought and Language, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 TL 
会議コード 2016-01-TL 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) オーガナイズドセッション:芸術思考とデザイン思考 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Organized Session: Art Thinking and Design Thinking 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 芸術思考 / Art Thinking  
キーワード(2)(和/英) デザイン思考 / Design Thinking  
キーワード(3)(和/英) 創造性 / Creativity  
キーワード(4)(和/英) アブダクション / Abduction  
キーワード(5)(和/英) イノベーション / Innovation  
キーワード(6)(和/英) 新規事業 / Start-up Business  
キーワード(7)(和/英) 街場の言語科学 / Linguistic Science in Action  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 有賀 三夏 / Minatsu Ariga / アリガ ミナツ
第1著者 所属(和/英) 東北芸術工科大学 (略称: 東北芸工大)
Tohoku University of Art and Design (略称: Tohoku Univ. of Art & Design)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 村山 眞理 / Mari Murayama / ムラヤマ マリ
第2著者 所属(和/英) 東京農工大学 (略称: 東京農工大)
Tokyo University of Agriculture and Technology (略称: Tokyo Univ. of Agri. & Tech.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 秋山 ゆかり / Yukari Akiyama / アキヤマ ユカリ
第3著者 所属(和/英) 株式会社Leonessa (略称: Leonessa)
Leonessa Corporation (略称: Leonessa)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 戸田 博人 / Hiroto Toda / トダ ヒロト
第4著者 所属(和/英) 熊本大学 (略称: 熊本大)
Kumamoto University (略称: Kumamoto Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 阿部 明典 / Akinori Abe / アベ アキノリ
第5著者 所属(和/英) 千葉大学 (略称: 千葉大)
Chiba University (略称: Chiba Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 原田 康也 / Yasunari Harada / ハラダ ヤスナリ
第6著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 阪井 和男 / Kazuo Sakai / サカイ カズオ
第7著者 所属(和/英) 明治大学 (略称: 明大)
Meiji University (略称: Meiji Univ.)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-01-30 14:30:00 
発表時間 150 
申込先研究会 TL 
資料番号 IEICE-TL2015-64 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.441 
ページ範囲 pp.53-58 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-TL-2016-01-22 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会