電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-01-29 11:15
光電波融合技術による分散アンテナシステムへ向けたX帯LC発振器の試作
遠藤 健塩見英久井上敏之村田博司岡村康行阪大エレソ技報アーカイブへのリンク:EMT2015-131 OPE2015-193 LQE2015-180 EST2015-137 MWP2015-106
抄録 (和) 近年、周波数逼迫問題を解決するため、次世代の通信としてミリ波帯の無線通信の開発が盛んに行われている。ミリ波帯の信号はその大きな自由空間伝搬損失を補うために、マイクロセルによる分散アンテナシステムが考えられている。分散アンテナシステムは無線信号を光信号に変換するRoF システムが色々検討されており、今回はヘテロダインによりミリ波帯信号を扱いやすい中間周波数信号にダウンコンバートした後に光信号に変換するIFoF システムを検討する。本技報では、ヘテロダインの局部発振器のミリ波帯動作に向けてまずはX 帯で動作するCMOS-ICで構成されたLC 発振器について回路シミュレーションによる検討を行ったので報告する。またLC 発振器に用いるスパイラルインダクタのCMOS-IC レイアウトについて電磁界シミュレーションによる検討を行ったので報告する。 
(英) Recently , Millimeter-wave wireless communication system is being developed extensively as a next generation wireless communication to settle a frequency tightness problem. Distributed Antenna System that consists of micro cell can compensate big free-space transmission loss of the Millimeter-wave signal. About Distributed Antenna System, many ways of Radio over Fiber that converts radio frequency signal into an optical signal are considered , and in this paper we are considering the IFoF System ,the way to gets an optical signal after converting radio frequency signal down to intermediate frequency signal which dealt with easily. This paper presents the circuit simulation of X-band LC Oscillator that consists of CMOS-IC for a local oscillator of heterodyne , and electromagnetic field simulation of spiral inductor for LC Oscillator.
キーワード (和) 分散アンテナシステム / RoF システム / IC 発振器 / スパイラルインダクタ / CMOS-IC / / /  
(英) Distributed Antenna System / Radio over Fiber / LC Oscillator / spiral inductor / CMOS-IC / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 434, EST2015-137, pp. 275-280, 2016年1月.
資料番号 EST2015-137 
発行日 2016-01-21 (PN, EMT, OPE, LQE, EST, MWP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

研究会情報
研究会 LQE EST OPE EMT PN MWP IEE-EMT PEM 
開催期間 2016-01-28 - 2016-01-29 
開催地(和) 神戸市産業振興センター 
開催地(英)  
テーマ(和) フォトニックNW・デバイス、フォトニック結晶、ファイバーとその応用、光集積回路、光導波路素子、光スイッチング、導波路解析、マイクロ波・ミリ波フォトニクス、及び一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EST 
会議コード 2016-01-LQE-EST-OPE-EMT-PN-MWP-EMT-PEM 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 光電波融合技術による分散アンテナシステムへ向けたX帯LC発振器の試作 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Prototype of X-band LC Oscillator for Distributed Antenna System using Radio over Fiber Technology 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 分散アンテナシステム / Distributed Antenna System  
キーワード(2)(和/英) RoF システム / Radio over Fiber  
キーワード(3)(和/英) IC 発振器 / LC Oscillator  
キーワード(4)(和/英) スパイラルインダクタ / spiral inductor  
キーワード(5)(和/英) CMOS-IC / CMOS-IC  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 遠藤 健 / Ken Endo / エンドウ ケン
第1著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 塩見 英久 / Hidehisa Shiomi / シオミ ヒデヒサ
第2著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 井上 敏之 / Toshiyuki Inoue / イノウエ トシユキ
第3著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 村田 博司 / Hiroshi Murata / ムラタ ヒロシ
第4著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡村 康行 / Yasuyuki Okamura / オカムラ ヤスユキ
第5著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-01-29 11:15:00 
発表時間 25 
申込先研究会 EST 
資料番号 IEICE-PN2015-80,IEICE-EMT2015-131,IEICE-OPE2015-193,IEICE-LQE2015-180,IEICE-EST2015-137,IEICE-MWP2015-106 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.430(PN), no.431(EMT), no.432(OPE), no.433(LQE), no.434(EST), no.435(MWP) 
ページ範囲 pp.275-280 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-PN-2016-01-21,IEICE-EMT-2016-01-21,IEICE-OPE-2016-01-21,IEICE-LQE-2016-01-21,IEICE-EST-2016-01-21,IEICE-MWP-2016-01-21 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会