電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-01-29 13:40
優先度を考慮した同期光パケットバッファシステムにおけるバッファリング特性
増岡 弘丸尾勇太岸川博紀後藤信夫柳谷伸一郎徳島大PN2015-94 EMT2015-145 OPE2015-207 LQE2015-194 EST2015-151 MWP2015-120 エレソ技報アーカイブへのリンク:EMT2015-145 OPE2015-207 LQE2015-194 EST2015-151 MWP2015-120
抄録 (和) 光バッファはフォトニックネットワークノードにおける入出力ポートでパケット同士の衝突を防ぐために必要不可欠な要素である。本報告でファイバ遅延線(FDL)を用いた光バッファシステムの提案を行う。同期光パケットを扱うことを想定し、制御部を外部に持たない自律制御型のシステムであり、高い拡張性を有する。本報告では、優先度を持つパケットの考慮を可能とするシステムの提案を行い、コンピュータシミュレーションで拡張性と優先度付加によるQoS向上の有効性を示す。 
(英) Optical buffers are indispensable components to avoid collision among packets at the inputs or outputs in photonic nodes. We have proposed optical buffering system using fiber delay lines (FDLs). We assumed synchronous optical packets. Furthermore, without having control processor outside the buffering system, the buffering is autonomously controlled and has high scalability. In this report, we propose autonomous optical buffer system for synchronous packets with priority control. We discuss the buffering performance and the effectiveness of the priority control by computer simulation.
キーワード (和) 光バッファ / FDL / 優先度 / 同期パケット / / / /  
(英) Optical buffer / FDL / Priority / Synchronous packet / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 432, OPE2015-207, pp. 367-372, 2016年1月.
資料番号 OPE2015-207 
発行日 2016-01-21 (PN, EMT, OPE, LQE, EST, MWP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード PN2015-94 EMT2015-145 OPE2015-207 LQE2015-194 EST2015-151 MWP2015-120 エレソ技報アーカイブへのリンク:EMT2015-145 OPE2015-207 LQE2015-194 EST2015-151 MWP2015-120

研究会情報
研究会 LQE EST OPE EMT PN MWP IEE-EMT PEM 
開催期間 2016-01-28 - 2016-01-29 
開催地(和) 神戸市産業振興センター 
開催地(英)  
テーマ(和) フォトニックNW・デバイス、フォトニック結晶、ファイバーとその応用、光集積回路、光導波路素子、光スイッチング、導波路解析、マイクロ波・ミリ波フォトニクス、及び一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 OPE 
会議コード 2016-01-LQE-EST-OPE-EMT-PN-MWP-EMT-PEM 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 優先度を考慮した同期光パケットバッファシステムにおけるバッファリング特性 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Buffering Characteristics of Synchronous Optical Buffer System Considering Priority Control 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 光バッファ / Optical buffer  
キーワード(2)(和/英) FDL / FDL  
キーワード(3)(和/英) 優先度 / Priority  
キーワード(4)(和/英) 同期パケット / Synchronous packet  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 増岡 弘 / Hiroshi Masuoka / マスオカ ヒロシ
第1著者 所属(和/英) 徳島大学 (略称: 徳島大)
Tokushima University (略称: Tokushima Univ)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 丸尾 勇太 / Yuta Maruo / マルオ ユウタ
第2著者 所属(和/英) 徳島大学 (略称: 徳島大)
Tokushima University (略称: Tokushima Univ)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 岸川 博紀 / Hiroki Kishikawa / キシカワ ヒロキ
第3著者 所属(和/英) 徳島大学 (略称: 徳島大)
Tokushima University (略称: Tokushima Univ)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 後藤 信夫 / Nobuo Goto / ゴトウ ノブオ
第4著者 所属(和/英) 徳島大学 (略称: 徳島大)
Tokushima University (略称: Tokushima Univ)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 柳谷 伸一郎 / Shin-ichiro Yanagiya / ヤナギヤ シンイチロウ
第5著者 所属(和/英) 徳島大学 (略称: 徳島大)
Tokushima University (略称: Tokushima Univ)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-01-29 13:40:00 
発表時間 25 
申込先研究会 OPE 
資料番号 IEICE-PN2015-94,IEICE-EMT2015-145,IEICE-OPE2015-207,IEICE-LQE2015-194,IEICE-EST2015-151,IEICE-MWP2015-120 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.430(PN), no.431(EMT), no.432(OPE), no.433(LQE), no.434(EST), no.435(MWP) 
ページ範囲 pp.367-372 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-PN-2016-01-21,IEICE-EMT-2016-01-21,IEICE-OPE-2016-01-21,IEICE-LQE-2016-01-21,IEICE-EST-2016-01-21,IEICE-MWP-2016-01-21 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会