電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-01-29 12:50
四光波混合を用いた1系列QPSKから2系列BPSKへの全光変調フォーマット変換
安藤りな岸川博紀後藤信夫柳谷伸一郎徳島大エレソ技報アーカイブへのリンク:EMT2015-143 OPE2015-205 LQE2015-192 EST2015-149 MWP2015-118
抄録 (和) 多値変調を含めた変調フォーマット間の変換は、光ファイバ伝送におけるスペクトル利用効率向上をめざした柔軟なネットワーキングのための重要な機能の一つである。我々は以前、BPSKからQPSKへの全光フォーマット変換システムを提案し、実験的検証を報告した。本報告では、QPSKからBPSKへの逆変換システムを提案する。また、我々はこの逆変換においてすでに高非線形ファイバ(HNLF)を用いたシステムを提案している。よって、今回は半導体光増幅器(SOA)を用いた変換システムについて報告する。提案するシステムは、波長シフトのない四光波混合(FWM)光を発生させるためのSOAと、入力信号と発生させたFWM信号を干渉させるための3dBカプラから成り立っている。入力QPSK系列は、情報の欠落なしで二つのBPSK系列へ変換される。誤り率等のシステム評価を数値的シミュレーションによって評価しシステムの検証を行った。 
(英) Conversion between multi-level modulation formats is one of the key processing functions for flexible networking aimed at high spectral efficiency (SE) in optical fiber transmission. The authors previously proposed an all-optical format conversion system from binary phase-shift-keying (BPSK) to quadrature PSK (QPSK) and reported an experimental demonstration. In this report, we consider its reversed conversion, that is, from QPSK to BPSK. In addition, we have already reported the performance using a highly nonlinear fiber (HNLF) in the reverse conversion. In this report, we consider the conversion performance using a semiconductor optical amplifier (SOA) instead of the HNLF. The proposed system consists of an SOA used to generate a complex conjugate signal, and a 3-dB directional coupler used to produce converted signals by interfering the incident signal with the complex conjugate signal. The incident QPSK stream is converted into two BPSK tributaries without any loss of transmitting data. The system performance such as bit-error-rate was evaluated by numerical simulation.
キーワード (和) 光信号処理 / 非線形光学 / 四光波混合 / 位相変調 / / / /  
(英) optical processing / nonlinear optics / four-wave mixing / phase modulation / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 432, OPE2015-205, pp. 359-362, 2016年1月.
資料番号 OPE2015-205 
発行日 2016-01-21 (PN, EMT, OPE, LQE, EST, MWP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

研究会情報
研究会 LQE EST OPE EMT PN MWP IEE-EMT PEM 
開催期間 2016-01-28 - 2016-01-29 
開催地(和) 神戸市産業振興センター 
開催地(英)  
テーマ(和) フォトニックNW・デバイス、フォトニック結晶、ファイバーとその応用、光集積回路、光導波路素子、光スイッチング、導波路解析、マイクロ波・ミリ波フォトニクス、及び一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 OPE 
会議コード 2016-01-LQE-EST-OPE-EMT-PN-MWP-EMT-PEM 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 四光波混合を用いた1系列QPSKから2系列BPSKへの全光変調フォーマット変換 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) All-Optical Modulation Format Conversion from QPSK to Two BPSK Tributaries Using FWM 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 光信号処理 / optical processing  
キーワード(2)(和/英) 非線形光学 / nonlinear optics  
キーワード(3)(和/英) 四光波混合 / four-wave mixing  
キーワード(4)(和/英) 位相変調 / phase modulation  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 安藤 りな / Rina Ando / アンドウ リナ
第1著者 所属(和/英) 徳島大学 (略称: 徳島大)
Tokushima University (略称: Tokushima Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 岸川 博紀 / Hiroki Kishikawa / キシカワ ヒロキ
第2著者 所属(和/英) 徳島大学 (略称: 徳島大)
Tokushima University (略称: Tokushima Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 後藤 信夫 / Nobuo Goto / ゴトウ ノブオ
第3著者 所属(和/英) 徳島大学 (略称: 徳島大)
Tokushima University (略称: Tokushima Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 柳谷 伸一郎 / Shin-ichiro Yanagiya / ヤナギヤ シンイチロウ
第4著者 所属(和/英) 徳島大学 (略称: 徳島大)
Tokushima University (略称: Tokushima Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-01-29 12:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 OPE 
資料番号 IEICE-PN2015-92,IEICE-EMT2015-143,IEICE-OPE2015-205,IEICE-LQE2015-192,IEICE-EST2015-149,IEICE-MWP2015-118 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.430(PN), no.431(EMT), no.432(OPE), no.433(LQE), no.434(EST), no.435(MWP) 
ページ範囲 pp.359-362 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-PN-2016-01-21,IEICE-EMT-2016-01-21,IEICE-OPE-2016-01-21,IEICE-LQE-2016-01-21,IEICE-EST-2016-01-21,IEICE-MWP-2016-01-21 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会