電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-01-29 16:20
平行二線路を用いた電磁界結合ワイヤレス給電における二次側負荷の制御方法
前川拓也ズオン クオン タン東野武史岡田 実奈良先端大WPT2015-70
抄録 (和) 本研究は,平行二線路を用いた電磁界結合ワイヤレス給電方式における,受電電力安定化のための負荷制御方法を提案する.平行二線路式ワイヤレス給電は給電エリアを容易に拡張できるというメリットがある.しかし,磁界結合平行二線式ワイヤレス給電では,二線路に電流定在波が発生するため,二次側の位置によって伝送効率が低下するという問題がある.筆者らは電界結合と磁界結合を組み合わせる方式を提案し,提案方式が伝送効率低下の問題を解決できることを明らかにした.しかし,提案方式では二次側負荷制御が必要であるが,二次側の位置変動に対する負荷制御手法は十分に検討されていない.そこで本稿では,従来の制御手法に加えて電磁界環境に基づく制御を組み合わせる手法を提案し,制御過程の電力変動を比較することによりその有効性を明らかにする. 
(英) This paper investigates receiver side load control method for wireless power transfer (WPT) using electromagnetically coupled parallel line feeder. When magnetic coupling is employed for WPT using parallel line feeder, due to magnetic field standing wave, received power fluctuates dynamically as the receiver moves along the feeder. Therefore, hybrid inductive-capacitive coupling and receiver-side load control have been proposed to stabilize the received power. However, since the load is controlled iteratively in the method, the received power may fluctuate drastically. Therefore, we improve load control method based on electromagnetic field distribution to suppress power fluctuation. Experiment results show the effectiveness of proposed method.
キーワード (和) 平行二線路 / 定在波 / 電磁界結合 / 負荷制御 / 電磁界分布 / / /  
(英) parallel line feeder / standing wave / electromagnetic coupling / load control / electromagnetic field distribution / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 428, WPT2015-70, pp. 33-38, 2016年1月.
資料番号 WPT2015-70 
発行日 2016-01-21 (WPT) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード WPT2015-70

研究会情報
研究会 EMCJ WPT  
開催期間 2016-01-28 - 2016-01-29 
開催地(和) 熊本高専(熊本キャンパス) 
開催地(英) Kumamoto National Colle. Technology 
テーマ(和) 通信,無線電力伝送,EMC一般 
テーマ(英) Communication, Wireless Power Transmission, EMC 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 WPT 
会議コード 2016-01-EMCJ-WPT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 平行二線路を用いた電磁界結合ワイヤレス給電における二次側負荷の制御方法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Receiver-Side Load Control for Wireless Power Transfer Using Electromagnetically Coupled Parallel Line Feeder 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 平行二線路 / parallel line feeder  
キーワード(2)(和/英) 定在波 / standing wave  
キーワード(3)(和/英) 電磁界結合 / electromagnetic coupling  
キーワード(4)(和/英) 負荷制御 / load control  
キーワード(5)(和/英) 電磁界分布 / electromagnetic field distribution  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 前川 拓也 / Takuya Maekawa / タクヤ マエカワ
第1著者 所属(和/英) 奈良先端科学技術大学院大学 (略称: 奈良先端大)
Nara Institute of Science and Technology (略称: NAIST)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) ズオン クオン タン / Quang Thang Duong / ズオン クオン タン
第2著者 所属(和/英) 奈良先端科学技術大学院大学 (略称: 奈良先端大)
Nara Institute of Science and Technology (略称: NAIST)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 東野 武史 / Takeshi Higashino / ヒガシノ タケシ
第3著者 所属(和/英) 奈良先端科学技術大学院大学 (略称: 奈良先端大)
Nara Institute of Science and Technology (略称: NAIST)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡田 実 / Minoru Okada / オカダ ミノル
第4著者 所属(和/英) 奈良先端科学技術大学院大学 (略称: 奈良先端大)
Nara Institute of Science and Technology (略称: NAIST)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-01-29 16:20:00 
発表時間 25 
申込先研究会 WPT 
資料番号 IEICE-WPT2015-70 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.428 
ページ範囲 pp.33-38 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-WPT-2016-01-21 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会