電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-01-29 13:30
語義とタイポグラフィの意味不一致効果 ~ 視覚世界パラダイムを用いた検討 ~
宮代こずゑ小杉慎一郎原田悦子筑波大TL2015-58
抄録 (和) 本研究は, 語義とタイポグラフィの意味一致/不一致が視覚的な単語処理過程に及ぼす影響について,視線分析を用いて認知心理学的検討を行ったものである.実験では1語が音声提示された後,ディスプレイ上の注視点の左右に2つの単語が提示され,参加者は音声提示された語(ターゲット)が左右どちらであるかを同定してできるだけ早くボタン押しするよう求められた.2つの単語は2種のタイポグラフィ(ポップ体/古印体)のいずれかで表されており,単語はその意味がタイポグラフィに対し,一致/不一致/ニュートラルになるよう選択・操作された.先行研究では潜在記憶により「意味一致による処理促進効果」が示されたのに対し,本実験では,意味不一致によって単語処理の知覚的流暢性が低くなる可能性が示された. 
(英) A cognitive psychological experiment with eye movement analysis was executed for investigating effects of harmonized/anti-harmonized typographies with words’ semantics on visual word processing. At a trial in the experiment, a word was presented auditory and then two words were presented visually on right and left on the display, while participants were required to identify the word which they heard (i.e. target) as fast as possible. The words were presented with either of two Japanese typographies which are popular but characteristic; Pop- and Koin-fonts. Because those typographies have strong connotative meanings of cheerful (Pop-font) or eerie (Koin-font), words were experimentally manipulated to be as harmonized, anti-harmonized, or neutral, based on words’ semantic to typographical connotations. Participants’ eye movements were analyzed and showed that participants gazed the distractor longer than the target only when the distractor was anti-harmonized and the target was neutral. The results were interpreted that the anti-harmonized typography impaired perceptual fluency then prolonged participants’ decision that the word is NOT the target.
キーワード (和) 意味不一致効果 / 視覚言語 / タイポグラフィ / 感性情報処理 / / / /  
(英) Anti-harmonization effects / visual language / typography / he processing of Kansei information / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 441, TL2015-58, pp. 19-24, 2016年1月.
資料番号 TL2015-58 
発行日 2016-01-22 (TL) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード TL2015-58

研究会情報
研究会 TL  
開催期間 2016-01-29 - 2016-01-30 
開催地(和) 明治大学(駿河台)アカデミーコモン8階308E教室 
開催地(英) Meiji University (Academy Common) 
テーマ(和) 芸術思考・デザイン思考、および思考と言語一般 
テーマ(英) Art Thinking / Design Thinking, Thought and Language, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 TL 
会議コード 2016-01-TL 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 語義とタイポグラフィの意味不一致効果 
サブタイトル(和) 視覚世界パラダイムを用いた検討 
タイトル(英) Effects of anti-harmonization between word's semantic and typography 
サブタイトル(英) An investigation using the visual world paradigm 
キーワード(1)(和/英) 意味不一致効果 / Anti-harmonization effects  
キーワード(2)(和/英) 視覚言語 / visual language  
キーワード(3)(和/英) タイポグラフィ / typography  
キーワード(4)(和/英) 感性情報処理 / he processing of Kansei information  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 宮代 こずゑ / Kozue Miyashiro / ミヤシロ コズエ
第1著者 所属(和/英) 筑波大学 (略称: 筑波大)
University of Tsukuba (略称: Univ. of Tsukuba)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 小杉 慎一郎 / Shin-ichiro Kosugi / コスギ シンイチロウ
第2著者 所属(和/英) 筑波大学 (略称: 筑波大)
University of Tsukuba (略称: Univ. of Tsukuba)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 原田 悦子 / Etsuko T. Harada / ハラダ エツコ
第3著者 所属(和/英) 筑波大学 (略称: 筑波大)
University of Tsukuba (略称: Univ. of Tsukuba)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-01-29 13:30:00 
発表時間 30 
申込先研究会 TL 
資料番号 IEICE-TL2015-58 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.441 
ページ範囲 pp.19-24 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-TL-2016-01-22 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会