電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-01-29 09:50
31入出力ポートを持つ疑似4x30 Contention波長選択スイッチの開発
小栗淳司河原 亮古河電工エレソ技報アーカイブへのリンク:EMT2015-128 OPE2015-190 LQE2015-177 EST2015-134 MWP2015-103
抄録 (和) 1xN波長選択スイッチはReconfigurable Optical Add/Drop Multiplexerを構成する主要なモジュールである。この1xN波長選択スイッチをMxN Contention波長選択スイッチとして使用することも可能である。ただし、一つのチャンネルに対して複数のパス設定をできないというContentionの制限が生じる。MxN Contention波長選択スイッチでは入力ポートと出力ポートを区別して使用するが、疑似MxN Contention波長選択スイッチとして使用すれば、入力ポートを出力ポートとして利用することもできる。本発表では、31入出力ポートを有する疑似4x30 Contention波長選択スイッチの研究結果について報告する。 
(英) 1xN wavelength selective switches are significant modules to configure reconfigurable optical add/drop multiplexers. The 1xN wavelength selective switches are capable of usage of MxN contention wavelength selective switches. However the usage is restricted within a contention function, that is, only one optical path can be set for one signal channel. Although input ports are distinguished from output ports in MxN contention wavelength selective switches, input ports can be used as output ports in quasi-MxN contention wavelength selective switches.
We report a quasi-4x30 contention wavelength selective switch with 31 input-output ports.
キーワード (和) WSS / ROADM / LCOS / / / / /  
(英) WSS / ROADM / LCOS / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 430, PN2015-77, pp. 257-260, 2016年1月.
資料番号 PN2015-77 
発行日 2016-01-21 (PN, EMT, OPE, LQE, EST, MWP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

研究会情報
研究会 LQE EST OPE EMT PN MWP IEE-EMT PEM 
開催期間 2016-01-28 - 2016-01-29 
開催地(和) 神戸市産業振興センター 
開催地(英)  
テーマ(和) フォトニックNW・デバイス、フォトニック結晶、ファイバーとその応用、光集積回路、光導波路素子、光スイッチング、導波路解析、マイクロ波・ミリ波フォトニクス、及び一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 PN 
会議コード 2016-01-LQE-EST-OPE-EMT-PN-MWP-EMT-PEM 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 31入出力ポートを持つ疑似4x30 Contention波長選択スイッチの開発 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Quasi-4x30 Contention Wavelength Selective Switch with 31 Input-Output Ports 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) WSS / WSS  
キーワード(2)(和/英) ROADM / ROADM  
キーワード(3)(和/英) LCOS / LCOS  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 小栗 淳司 / Atsushi Oguri / オグリ アツシ
第1著者 所属(和/英) 古河電気工業株式会社 (略称: 古河電工)
Furukawa Electric Co., Ltd. (略称: Furukawa Electric)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 河原 亮 / Ryo Kawahara / カワハラ リョウ
第2著者 所属(和/英) 古河電気工業株式会社 (略称: 古河電工)
Furukawa Electric Co., Ltd. (略称: Furukawa Electric)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-01-29 09:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 PN 
資料番号 IEICE-PN2015-77,IEICE-EMT2015-128,IEICE-OPE2015-190,IEICE-LQE2015-177,IEICE-EST2015-134,IEICE-MWP2015-103 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.430(PN), no.431(EMT), no.432(OPE), no.433(LQE), no.434(EST), no.435(MWP) 
ページ範囲 pp.257-260 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-PN-2016-01-21,IEICE-EMT-2016-01-21,IEICE-OPE-2016-01-21,IEICE-LQE-2016-01-21,IEICE-EST-2016-01-21,IEICE-MWP-2016-01-21 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会