電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-01-29 09:50
変調度が異なる光波の合成と偏光操作により抽出された高次光側帯波の評価
赤松洋介千葉明人高田和正群馬大エレソ技報アーカイブへのリンク:EMT2015-149 OPE2015-211 LQE2015-198 EST2015-155 MWP2015-124
抄録 (和) 本稿では,偏光操作による2トーン光信号の生成を提案する.変調度が異なる2つの直交偏光の合成により±1次光側帯波の偏光を回転させ,それを偏光子により抑圧する.これにより,±3次光側帯波が2トーン光信号として得られる.光/電気変換により6次の周波数逓倍となる.この手法は光フィルタを用いないため,任意の搬送波波長に対応できる.提案手法により,±3次光側帯波に対して±1次光側帯波の強度を30dB以上抑圧し,その状態を少なくとも6時間維持できた.また,Cバンド帯の20nmの波長域において 25dB以上の抑圧比が得られた. 
(英) We propose generation of optical two-tone signal by polarization manipulation. Polarization of ± 1st-order optical sidebands is rotated by superposing orthogonally-polarized lightwave with different modulation index, which is suppressed using a po-larizer. ± 3rd-order optical sidebands are obtained as a pair of optical two-tone signal. The RF signal obtained from opti-cal/electrical conversion is sextupled in frequency. Since this method do not require an optical filter, carrier wavelength would not be restricted. More than 30-dB suppression of ± 1st-order optical sidebands has been experimentally achieved, and maintained over at least 6 hours. And more than 25-dB suppression of that is also obtained in 20-nm wavelength range in C-band.
キーワード (和) 光変調器 / 光側帯波 / 偏光操作 / 高次周波数逓倍 / 光ファイバ無線 / / /  
(英) Optical modulator / Optical sideband / Polarization manipulation / High-order frequency up-conversion / Radio over fiber / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 432, OPE2015-211, pp. 389-392, 2016年1月.
資料番号 OPE2015-211 
発行日 2016-01-21 (PN, EMT, OPE, LQE, EST, MWP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

研究会情報
研究会 LQE EST OPE EMT PN MWP IEE-EMT PEM 
開催期間 2016-01-28 - 2016-01-29 
開催地(和) 神戸市産業振興センター 
開催地(英)  
テーマ(和) フォトニックNW・デバイス、フォトニック結晶、ファイバーとその応用、光集積回路、光導波路素子、光スイッチング、導波路解析、マイクロ波・ミリ波フォトニクス、及び一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 OPE 
会議コード 2016-01-LQE-EST-OPE-EMT-PN-MWP-EMT-PEM 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 変調度が異なる光波の合成と偏光操作により抽出された高次光側帯波の評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Evaluation of the higher-order optical sidebands extracted by means of projecting polarization of synthesized lightwaves with different modulation indices 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 光変調器 / Optical modulator  
キーワード(2)(和/英) 光側帯波 / Optical sideband  
キーワード(3)(和/英) 偏光操作 / Polarization manipulation  
キーワード(4)(和/英) 高次周波数逓倍 / High-order frequency up-conversion  
キーワード(5)(和/英) 光ファイバ無線 / Radio over fiber  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 赤松 洋介 / Yosuke Akamatsu / アカマツ ヨウスケ
第1著者 所属(和/英) 群馬大学 (略称: 群馬大)
Gunma University (略称: Gunma Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 千葉 明人 / Akito Chiba / チバ アキト
第2著者 所属(和/英) 群馬大学 (略称: 群馬大)
Gunma University (略称: Gunma Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 高田 和正 / Kazumasa Takada / タカダ カズマサ
第3著者 所属(和/英) 群馬大学 (略称: 群馬大)
Gunma University (略称: Gunma Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-01-29 09:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 OPE 
資料番号 IEICE-PN2015-98,IEICE-EMT2015-149,IEICE-OPE2015-211,IEICE-LQE2015-198,IEICE-EST2015-155,IEICE-MWP2015-124 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.430(PN), no.431(EMT), no.432(OPE), no.433(LQE), no.434(EST), no.435(MWP) 
ページ範囲 pp.389-392 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-PN-2016-01-21,IEICE-EMT-2016-01-21,IEICE-OPE-2016-01-21,IEICE-LQE-2016-01-21,IEICE-EST-2016-01-21,IEICE-MWP-2016-01-21 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会