電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-01-28 16:35
リンクドコンテンツ配置へのゆらぎ制御の適用性の検討
神尾美里千野光礼永田翔一岡本 聡山中直明慶大)・若宮直紀阪大エレソ技報アーカイブへのリンク:EMT2015-124 OPE2015-186 LQE2015-173 EST2015-130 MWP2015-99
抄録 (和) 次世代のネットワーキング技術であるInformation-centric Networking(ICN)やContent-centric Networking(CCN)において,コンテンツの配置場所はユーザからのコンテンツアクセス速度に大きく影響する.また,コンテンツ同士の関連性を利用して構成されるリンクドコンテンツの最適配置を実現することでさらなるアクセス速度の向上が見込める.しかし,複数のコンテンツ配置問題はNP完全とされており,計算時間が膨大になるという問題点がある.脳や生体の制御に用いられているゆらぎ制御は, 複雑な問題に対して効率よく解を発見可能であることが知られている.本論文では,ゆらぎ制御がリンクドコンテンツ配置問題に適応可能かどうかを検討した結果を報告する. 
(英) In Information-centric Networking(ICN) and Content-centric Networking(CCN), content placement is very important because the closer contents and users are, the higher their Quality of Service(QoS) will be when they request these contents. Furthermore, optimum linked-content placement can improve users QoS more and more. When a content is requested by a user, moving related contents i.e. linked-content closer to the user can improve the user’s QoS because the user is likely to request these contents as well. However, multiple-content placement optimization is proven to be NP-complete, and even finding a suboptimal solution often has high calculation complexity. On the other hand, biologically inspired attractor selection model utilizes random noises in order to solve complex problem with low calculation complexity. Therefore, we evaluated applicability of attractor selection model to solving a linked-content placement problem.
キーワード (和) ゆらぎ制御 / コンテンツ配置 / ICN / リンクドコンテンツ / / / /  
(英) Attractor Selection / Content Placement / ICN / Linked-content / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 430, PN2015-73, pp. 235-239, 2016年1月.
資料番号 PN2015-73 
発行日 2016-01-21 (PN, EMT, OPE, LQE, EST, MWP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

研究会情報
研究会 LQE EST OPE EMT PN MWP IEE-EMT PEM 
開催期間 2016-01-28 - 2016-01-29 
開催地(和) 神戸市産業振興センター 
開催地(英)  
テーマ(和) フォトニックNW・デバイス、フォトニック結晶、ファイバーとその応用、光集積回路、光導波路素子、光スイッチング、導波路解析、マイクロ波・ミリ波フォトニクス、及び一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 PN 
会議コード 2016-01-LQE-EST-OPE-EMT-PN-MWP-EMT-PEM 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) リンクドコンテンツ配置へのゆらぎ制御の適用性の検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Applicability Evaluation for Linked-Content Placement 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ゆらぎ制御 / Attractor Selection  
キーワード(2)(和/英) コンテンツ配置 / Content Placement  
キーワード(3)(和/英) ICN / ICN  
キーワード(4)(和/英) リンクドコンテンツ / Linked-content  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 神尾 美里 / Misato Kamio / カミオ ミサト
第1著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 千野 光礼 / Mirai Chino / チノ ミライ
第2著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 永田 翔一 / Shouichi Nagata / ナガタ ショウイチ
第3著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡本 聡 / Satoru Okamoto / オカモト サトル
第4著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 山中 直明 / Naoaki Yamanaka / ヤマナカ ナオアキ
第5著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 若宮 直紀 / Naoki Wakamiya /
第6著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-01-28 16:35:00 
発表時間 25 
申込先研究会 PN 
資料番号 IEICE-PN2015-73,IEICE-EMT2015-124,IEICE-OPE2015-186,IEICE-LQE2015-173,IEICE-EST2015-130,IEICE-MWP2015-99 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.430(PN), no.431(EMT), no.432(OPE), no.433(LQE), no.434(EST), no.435(MWP) 
ページ範囲 pp.235-239 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-PN-2016-01-21,IEICE-EMT-2016-01-21,IEICE-OPE-2016-01-21,IEICE-LQE-2016-01-21,IEICE-EST-2016-01-21,IEICE-MWP-2016-01-21 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会