電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-01-28 12:55
Radio over Fiberを使用した多アンテナミリ波無線通信システムにおける動的チャネル割り当ての効果
村上航大櫛田裕樹静岡大)・真野 浩コーデンテクノインフォ)・高井峰生カリフォルニア大ロサンゼルス校)・石原 進静岡大PN2015-65 EMT2015-116 OPE2015-178 LQE2015-165 EST2015-122 MWP2015-91 エレソ技報アーカイブへのリンク:EMT2015-116 OPE2015-178 LQE2015-165 EST2015-122 MWP2015-91
抄録 (和) 年々爆発的に増加する無線通信トラフィックに対応するため,広帯域を用いた高速通信が可能なミリ波帯無線通信システムの利用が注目されている.ミリ波無線通信システムは,従来の無線通信と比べセルサイズが小さく,広範囲のカバレッジを確保するために多数のセルが必要である.Radio over Fiberを用いた多アンテナ-1アクセスポイント (AP) の接続形態によって,システム全体のAPのコストを低減できるが,セルとAPの使用チャネルが固定されているとユーザ分布の変化によって特定のAPに負荷が集中することがある.本稿では,ユーザ分布を基に,チャネル当たりの収容ユーザ数を平準化させ,かつ端末の移動に伴うハンドオーバーが起こりにくいようにできるだけ隣接関係にあるセルに同一チャネルを割り当てる手法を提案する.19本のアンテナと,57台の端末をランダムに配置したシナリオを用い,提案手法とセルの使用チャネルが固定されている場合をシミュレーションによって比べた結果,端末の分布に偏りがある場合,提案手法によるスループットの公平性の向上を確認できた. 
(英) Millimeter-wave wireless communication systems need many cells to cover a wide area because the cell size is smaller than one of conventional systems that use microwave band. By using Radio over Fiber (RoF), Access Points (APs) can have many geographically distributed antennas, and the total installation cost of the system can be reduced. However, in cases that channels are assigned to the cells statically, traffic loads may concentrate to specific APs. In this paper, we propose a channel allocation scheme that equalizes the number of users per channel and reduces the chances of handover on the basis of geographical distribution of users. Simulation results show that the proposed scheme improves the fairness of throughput in comparison with conventional schemes.
キーワード (和) Radio over Fiber / ミリ波 / 分散アンテナ / 無線LAN / / / /  
(英) Radio over Fiber / Millimeter-wave / Distributed antenna / Wireless LAN / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 435, MWP2015-91, pp. 193-198, 2016年1月.
資料番号 MWP2015-91 
発行日 2016-01-21 (PN, EMT, OPE, LQE, EST, MWP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード PN2015-65 EMT2015-116 OPE2015-178 LQE2015-165 EST2015-122 MWP2015-91 エレソ技報アーカイブへのリンク:EMT2015-116 OPE2015-178 LQE2015-165 EST2015-122 MWP2015-91

研究会情報
研究会 LQE EST OPE EMT PN MWP IEE-EMT PEM 
開催期間 2016-01-28 - 2016-01-29 
開催地(和) 神戸市産業振興センター 
開催地(英)  
テーマ(和) フォトニックNW・デバイス、フォトニック結晶、ファイバーとその応用、光集積回路、光導波路素子、光スイッチング、導波路解析、マイクロ波・ミリ波フォトニクス、及び一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MWP 
会議コード 2016-01-LQE-EST-OPE-EMT-PN-MWP-EMT-PEM 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) Radio over Fiberを使用した多アンテナミリ波無線通信システムにおける動的チャネル割り当ての効果 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Effect of dynamic channel assignment in antenna-distributed millimeter-wave wireless LAN using Radio over Fiber 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) Radio over Fiber / Radio over Fiber  
キーワード(2)(和/英) ミリ波 / Millimeter-wave  
キーワード(3)(和/英) 分散アンテナ / Distributed antenna  
キーワード(4)(和/英) 無線LAN / Wireless LAN  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 村上 航大 / Kodai Murakami / ムラカミ コウダイ
第1著者 所属(和/英) 静岡大学 (略称: 静岡大)
Shizuoka University (略称: Shizuoka Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 櫛田 裕樹 / Hiroki Kushida / クシダ ヒロキ
第2著者 所属(和/英) 静岡大学 (略称: 静岡大)
Shizuoka University (略称: Shizuoka Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 真野 浩 / Hiroshi Mano / マノ ヒロシ
第3著者 所属(和/英) コーデンテクノインフォ株式会社 (略称: コーデンテクノインフォ)
Koden Techno Info Co.,Ltd. (略称: Koden Techno Info Co.,Ltd.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 高井 峰生 / Mineo Takai / タカイ ミネオ
第4著者 所属(和/英) カリフォルニア大学ロサンゼルス校 (略称: カリフォルニア大ロサンゼルス校)
University of California, Los Angeles (略称: UCLA)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 石原 進 / Susumu Ishihara / イシハラ ススム
第5著者 所属(和/英) 静岡大学 (略称: 静岡大)
Shizuoka University (略称: Shizuoka Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-01-28 12:55:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MWP 
資料番号 IEICE-PN2015-65,IEICE-EMT2015-116,IEICE-OPE2015-178,IEICE-LQE2015-165,IEICE-EST2015-122,IEICE-MWP2015-91 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.430(PN), no.431(EMT), no.432(OPE), no.433(LQE), no.434(EST), no.435(MWP) 
ページ範囲 pp.193-198 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-PN-2016-01-21,IEICE-EMT-2016-01-21,IEICE-OPE-2016-01-21,IEICE-LQE-2016-01-21,IEICE-EST-2016-01-21,IEICE-MWP-2016-01-21 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会