電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-01-28 11:20
LED可視光を用いた光空間無線特性に関する一検討
荒尾仁也薮内 潤京都工繊大)・伊藤正紀関 昇平OKI)・大柴小枝子京都工繊大エレソ技報アーカイブへのリンク:EMT2015-115 OPE2015-177 LQE2015-164 EST2015-121 MWP2015-90
抄録 (和) LED可視光通信を用いた高速光無線LAN (Li-Fi)について検討を行う, OFDM方式を可視光通信に利用することで数十~数百Mbps以上の高速通信を行うことを目標とする.可視光通信の大きな課題として,太陽光や他の光源の光などの外乱光雑音による通信特性劣化の問題がある.本論文では,OFDM方式の可視光通信の通信特性と背景光雑音による影響について報告する. 
(英) We demonstrate high-speed, bidirectional, networked and mobile wireless communications using light: Li-Fi using light emitting diodes (LEDs). In this study, we use OFDM modulation techniques for VLC to achieve high data transmission rate over 10 to 100 Mbps. We investigate the optical modulation index optimization. And the background optical noise tolerance due to sunlight induced signal degradation was reported.
キーワード (和) 可視光通信 / OFDM / LED / Li-Fi / / / /  
(英) VLC / OFDM / LED / Li-Fi / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 430, PN2015-64, pp. 189-192, 2016年1月.
資料番号 PN2015-64 
発行日 2016-01-21 (PN, EMT, OPE, LQE, EST, MWP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

研究会情報
研究会 LQE EST OPE EMT PN MWP IEE-EMT PEM 
開催期間 2016-01-28 - 2016-01-29 
開催地(和) 神戸市産業振興センター 
開催地(英)  
テーマ(和) フォトニックNW・デバイス、フォトニック結晶、ファイバーとその応用、光集積回路、光導波路素子、光スイッチング、導波路解析、マイクロ波・ミリ波フォトニクス、及び一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 PN 
会議コード 2016-01-LQE-EST-OPE-EMT-PN-MWP-EMT-PEM 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) LED可視光を用いた光空間無線特性に関する一検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Optical Wireless Communications Using Visible light Emitting Diode 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 可視光通信 / VLC  
キーワード(2)(和/英) OFDM / OFDM  
キーワード(3)(和/英) LED / LED  
キーワード(4)(和/英) Li-Fi / Li-Fi  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 荒尾 仁也 / Jinya Arao / アラオ ジンヤ
第1著者 所属(和/英) 京都工芸繊維大学 (略称: 京都工繊大)
Kyoto Institute of Technology (略称: KIT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 薮内 潤 / Jyun Yabuuchi /
第2著者 所属(和/英) 京都工芸繊維大学 (略称: 京都工繊大)
Kyoto Institute of Technology (略称: KIT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 伊藤 正紀 / Masaki Itoh / イトウ マサキ
第3著者 所属(和/英) 沖電気工業株式会社 (略称: OKI)
Oki Electric Indudtry (略称: OKI)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 関 昇平 / Shohei Seki / セキ ショウヘイ
第4著者 所属(和/英) 沖電気工業株式会社 (略称: OKI)
Oki Electric Indudtry (略称: OKI)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 大柴 小枝子 / Saeko Oshiba / オオシバ サエコ
第5著者 所属(和/英) 京都工芸繊維大学 (略称: 京都工繊大)
Kyoto Institute of Technology (略称: KIT)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-01-28 11:20:00 
発表時間 25 
申込先研究会 PN 
資料番号 IEICE-PN2015-64,IEICE-EMT2015-115,IEICE-OPE2015-177,IEICE-LQE2015-164,IEICE-EST2015-121,IEICE-MWP2015-90 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.430(PN), no.431(EMT), no.432(OPE), no.433(LQE), no.434(EST), no.435(MWP) 
ページ範囲 pp.189-192 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-PN-2016-01-21,IEICE-EMT-2016-01-21,IEICE-OPE-2016-01-21,IEICE-LQE-2016-01-21,IEICE-EST-2016-01-21,IEICE-MWP-2016-01-21 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会