電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-01-28 09:55
InSbグレーティングによるテラヘルツフィルタのFDTD解析
柴山 純・○梅澤 涼山内潤治中野久松法政大エレソ技報アーカイブへのリンク:EMT2015-112 OPE2015-174 LQE2015-161 EST2015-118 MWP2015-87
抄録 (和) InSbグレーティングによる局在表面プラズモン共鳴を利用したTHzフィルタの透過特性を検討する.まず,先行研究で用いられている基板厚$500~mu$mのFR4を使用し,新たにFR4の損失を考慮に入れる.FR4固有の大きな損失により,透過率が極めて低くなることを示す.また,基板厚を$100~mu$mまで薄くしても特性の改善が見込めないことを指摘する.そこで,基板として,THz帯で損失をほぼ無視できるシリコンを使用する.ノッチフィルタ状の透過特性が得られるが,全周波数帯域においてファブリ・ペロー(FP) 共振が発生する.FP共振を低減させるために,無反射層(ARC) を付加したフィルタを検討する.2層のARCを付加することにより,共振周波数付近のFP共振を低減できることを示す.最後に,基板にモスアイ構造を有するフィルタを評価する. 2層ARCに比べ,広帯域に渡ってFP共振を抑制できることを明示する. 
(英) We investigate the transmission characteristics of THz filters with the localized surface plasmon resonance excited around indium antimonide gratings. First, we use an FR4 substrate with a thickness of $500~mu$m, paying attention to the effect of the loss of FR4. It is revealed that the transmittance becomes quite small due to the inherent loss of FR4. In addition, a high transmissivity cannot be obtained for the filter, even when the thickness of FR4 is reduced to 100$~mu$m. Therefore, we use a silicon substrate, the loss of which can almost be ignored in the THz band. The transmission characteristics are found to be significantly improved, working as a notch filter. However, the Fabry-Perot (FP) resonance is seen in the entire frequency range. To reduce the FP resonance, an anti-reflection coating (ARC) is introduced into the filter. It is shown that the use of the double-layer ARC reduces the FP resonance in the vicinity of the resonance frequency. Finally, we investigate the filters with a moth-eye structure. It is found that the FP resonance is reduced over a wide frequency range, compared with the filter with the double-layer ARC.
キーワード (和) InSbグレーティング / テラヘルツフィルタ / 無反射構造 / モスアイ構造 / 局在表面プラズモン共鳴 / 有限差分時間領域法 / /  
(英) InSb grating / THz filter / Anti-reflection structure / Moth-eye structure / Localized surface plasmon resonance / Finite-difference time-domain (FDTD) method / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 434, EST2015-118, pp. 169-174, 2016年1月.
資料番号 EST2015-118 
発行日 2016-01-21 (PN, EMT, OPE, LQE, EST, MWP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

研究会情報
研究会 LQE EST OPE EMT PN MWP IEE-EMT PEM 
開催期間 2016-01-28 - 2016-01-29 
開催地(和) 神戸市産業振興センター 
開催地(英)  
テーマ(和) フォトニックNW・デバイス、フォトニック結晶、ファイバーとその応用、光集積回路、光導波路素子、光スイッチング、導波路解析、マイクロ波・ミリ波フォトニクス、及び一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EST 
会議コード 2016-01-LQE-EST-OPE-EMT-PN-MWP-EMT-PEM 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) InSbグレーティングによるテラヘルツフィルタのFDTD解析 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) FDTD analysis of terahertz filters with InSb gratings 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) InSbグレーティング / InSb grating  
キーワード(2)(和/英) テラヘルツフィルタ / THz filter  
キーワード(3)(和/英) 無反射構造 / Anti-reflection structure  
キーワード(4)(和/英) モスアイ構造 / Moth-eye structure  
キーワード(5)(和/英) 局在表面プラズモン共鳴 / Localized surface plasmon resonance  
キーワード(6)(和/英) 有限差分時間領域法 / Finite-difference time-domain (FDTD) method  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 柴山 純 / Jun Shibayama / シバヤマ ジュン
第1著者 所属(和/英) 法政大学 (略称: 法政大)
Hosei University (略称: Hosei Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 梅澤 涼 / Ryo Umezawa / ウメザワ リョウ
第2著者 所属(和/英) 法政大学 (略称: 法政大)
Hosei University (略称: Hosei Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 山内 潤治 / Junji Yamauchi / ヤマウチ ジュンジ
第3著者 所属(和/英) 法政大学 (略称: 法政大)
Hosei University (略称: Hosei Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 中野 久松 / Hisamatsu Nakano / ナカノ ヒサマツ
第4著者 所属(和/英) 法政大学 (略称: 法政大)
Hosei University (略称: Hosei Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-01-28 09:55:00 
発表時間 25 
申込先研究会 EST 
資料番号 IEICE-PN2015-61,IEICE-EMT2015-112,IEICE-OPE2015-174,IEICE-LQE2015-161,IEICE-EST2015-118,IEICE-MWP2015-87 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.430(PN), no.431(EMT), no.432(OPE), no.433(LQE), no.434(EST), no.435(MWP) 
ページ範囲 pp.169-174 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-PN-2016-01-21,IEICE-EMT-2016-01-21,IEICE-OPE-2016-01-21,IEICE-LQE-2016-01-21,IEICE-EST-2016-01-21,IEICE-MWP-2016-01-21 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会