電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-01-25 09:55
突発的イベント発生時の音声つぶやきシステムによるスタッフ間の連携効果
崔 舜星平石邦彦内平直志北陸先端大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 音声つぶやきシステムとは,作業者の状況や気づきを情報端末に音声で「つぶやく」ことにより,状況把握,連携,気づきの共有を促すシステムである.看護・介護のような作業では,ナースコールなどの突発的なイベントが発生した際,互いの仕事や位置を把握し適切に行動する必要がある.著者らは現在,現実の病院や介護施設では実施不能な状況設定での評価実験を可能にするため,病院・介護施設環境を模した仮想フィールドを構築している.本報告では,仮想フィールド上でナースコールを再現し,対面会話と音声つぶやきシステムを利用した場合の連携状況を比較し,その効果について述べる. 
(英) The Smart Voice Messaging System is an information sharing system by voice messaging that encourages knowing situation, cooperation, and sharing staff’s awareness. In nursing and caregiving space, when unpredictable events such as a nurse call have occurred, staffs are expected to take appropriate actions with mutual recognition of their works and workplace. It is difficult to various experiments in real hospitals and care homes for reasons of priority of real jobs, uncontrollable experimental conditions, safety and privacy, so we have been making a virtual field. In this paper, we report effectiveness of staff cooperation by the Smart Voice Messaging System in the virtual field of nursing and caregiving space with calling nurse situation.
キーワード (和) 仮想フィールド実験 / 看護・介護 / 連携 / 人間系 / サービス科学 / / /  
(英) Virtual Field Experiment / Nursing and Caregiving / Cooperation / Human Systems / Service Science / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 419, MSS2015-36, pp. 7-11, 2016年1月.
資料番号 MSS2015-36 
発行日 2016-01-18 (MSS, SS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 SS MSS  
開催期間 2016-01-25 - 2016-01-26 
開催地(和) しいのき迎賓館 セミナールームB 
開催地(英) Shiinoki-Geihin-Kan 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MSS 
会議コード 2016-01-SS-MSS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 突発的イベント発生時の音声つぶやきシステムによるスタッフ間の連携効果 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Effectiveness of Staff Cooperation by Smart Voice Messaging System under Unpredictable Events 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 仮想フィールド実験 / Virtual Field Experiment  
キーワード(2)(和/英) 看護・介護 / Nursing and Caregiving  
キーワード(3)(和/英) 連携 / Cooperation  
キーワード(4)(和/英) 人間系 / Human Systems  
キーワード(5)(和/英) サービス科学 / Service Science  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 崔 舜星 / Sunseong Choe / サイ シュンセイ
第1著者 所属(和/英) 北陸先端科学技術大学院大学 (略称: 北陸先端大)
Japan Advanced Institute of Science and Technology (略称: JAIST)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 平石 邦彦 / Kunihiko Hiraishi / ヒライシ クニヒコ
第2著者 所属(和/英) 北陸先端科学技術大学院大学 (略称: 北陸先端大)
Japan Advanced Institute of Science and Technology (略称: JAIST)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 内平 直志 / Naoshi Uchihira / ウチヒラ ナオシ
第3著者 所属(和/英) 北陸先端科学技術大学院大学 (略称: 北陸先端大)
Japan Advanced Institute of Science and Technology (略称: JAIST)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-01-25 09:55:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MSS 
資料番号 IEICE-MSS2015-36,IEICE-SS2015-45 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.419(MSS), no.420(SS) 
ページ範囲 pp.7-11 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-MSS-2016-01-18,IEICE-SS-2016-01-18 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会