電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-01-22 10:00
可視光通信プロジェクタ映像の色表現向上に向けた色空間選択手法
高橋一成平木剛史福嶋政期苗村 健東大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 映像のピクセルの高速明滅によって情報を埋め込む可視光通信プロジェクタには,埋め込むデータ量が増加するほど映像の色表現力が低下してしまうという問題がある.本稿では,R,G,B各光源に割り当てるデータ量を映像に応じて変える色空間選択手法を提案することで,データ量を維持しつつ元の映像に近い色表現を実現する. 
(英) PVLC (Pixel-level Visible Light Communication) projector, which can superimpose invisible information on visible image, has a problem that its color representation decreases when the amount of superimposed data bits increases. This paper proposes a method to show an image whose color is near to the input image by changing RGB data bit valance and using an appropriate color space according to the input image.
キーワード (和) 可視光通信 / PVLC / プロジェクタ / 色空間 / / / /  
(英) Visible Light Communication / PVLC / Projector / Color Space / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 415, MVE2015-44, pp. 149-154, 2016年1月.
資料番号 MVE2015-44 
発行日 2016-01-14 (PRMU, MVE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 PRMU IPSJ-CVIM MVE  
開催期間 2016-01-21 - 2016-01-22 
開催地(和) 阪大銀杏会館 
開催地(英)  
テーマ(和) 安心・安全・健康のための人物センシングと解析 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MVE 
会議コード 2016-01-PRMU-CVIM-MVE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 可視光通信プロジェクタ映像の色表現向上に向けた色空間選択手法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Color Space Selection Method for Improving Color Representation of PVLC Projector 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 可視光通信 / Visible Light Communication  
キーワード(2)(和/英) PVLC / PVLC  
キーワード(3)(和/英) プロジェクタ / Projector  
キーワード(4)(和/英) 色空間 / Color Space  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 高橋 一成 / Issei Takahashi / タカハシ イッセイ
第1著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: Univ. of Tokyo)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 平木 剛史 / Takefumi Hiraki / ヒラキ タケフミ
第2著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: Univ. of Tokyo)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 福嶋 政期 / Shogo Fukushima / フクシマ ショウゴ
第3著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: Univ. of Tokyo)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 苗村 健 / Takeshi Naemura / ナエムラ タケシ
第4著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: Univ. of Tokyo)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-01-22 10:00:00 
発表時間 30 
申込先研究会 MVE 
資料番号 IEICE-PRMU2015-122,IEICE-MVE2015-44 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.414(PRMU), no.415(MVE) 
ページ範囲 pp.149-154 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-PRMU-2016-01-14,IEICE-MVE-2016-01-14 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会