お知らせ ◆電子情報通信学会における研究会開催について(新型コロナウイルス関連)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-01-22 11:15
視覚障害者補助のためのシーン文字検出・追跡システム
劉 坤奇後藤英昭東北大PRMU2015-128 MVE2015-50
抄録 (和) 視覚障害者は視覚によって景観中の文字情報を得ることが難しいことから,身に着けられるカメラを用いた,文字読み取りデバイスが支援に有効であると考えられる.環境中での文字領域の検出と,複数の領域を混同しないように追跡する,二つの機能を実現する必要がある.本報告では,日本語・中国語に対応したシーン文字検出のための新たな文字判別手法を提案し,判別精度が従来手法より約26%向上できることを示す.また,領域追跡中に文字領域の分裂・合併が発生した場合にも対処できる,新しい手法を示す. 
(英) Text-Reading device with a wearable camera can help visually-impaired people who have difficulties in getting the text information from the scene. However, it will be effective only when the device is able to detect text regions and track them without confusing multiple regions. This paper proposes a new text discrimination method for the scene text detection applicable to Japanese and Chinese. Compared with the former method, our new method can achieve accuracy improvement by 26%. In addition, we also propose a new text tracking method that can cope with the splitting and merging of the text regions.
キーワード (和) シーン文字検出 / 文字領域追跡 / 視覚障害 / 日本語・中国語文字認識 / / / /  
(英) scene text detection / text tracking / visual impairment / Japanese/Chinese character recognition / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 414, PRMU2015-128, pp. 199-204, 2016年1月.
資料番号 PRMU2015-128 
発行日 2016-01-14 (PRMU, MVE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード PRMU2015-128 MVE2015-50

研究会情報
研究会 PRMU IPSJ-CVIM MVE  
開催期間 2016-01-21 - 2016-01-22 
開催地(和) 阪大銀杏会館 
開催地(英)  
テーマ(和) 安心・安全・健康のための人物センシングと解析 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 PRMU 
会議コード 2016-01-PRMU-CVIM-MVE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 視覚障害者補助のためのシーン文字検出・追跡システム 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Scene Text Detection and Tracking System for Assisting Visually-Impaired People 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) シーン文字検出 / scene text detection  
キーワード(2)(和/英) 文字領域追跡 / text tracking  
キーワード(3)(和/英) 視覚障害 / visual impairment  
キーワード(4)(和/英) 日本語・中国語文字認識 / Japanese/Chinese character recognition  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 劉 坤奇 / Kunqi Liu / リュウ コンキ
第1著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 後藤 英昭 / Hideaki Goto /
第2著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-01-22 11:15:00 
発表時間 30 
申込先研究会 PRMU 
資料番号 IEICE-PRMU2015-128,IEICE-MVE2015-50 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.414(PRMU), no.415(MVE) 
ページ範囲 pp.199-204 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-PRMU-2016-01-14,IEICE-MVE-2016-01-14 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会