電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-01-22 13:15
仮想リソース消費を削減するNFVスケーラブルサービスチェイン方式の提案
西島孝通加納慎也富士通研NS2015-160
抄録 (和) 利用者要求に応じ複数種別のネットワーク機能を配備/接続し、様々なネットワークサービスを提供するサービスチェインがある。サービスチェインでは、スループットや転送遅延等の厳しいサービス品質を満たすことが要求されている。我々は、NFV(Network Functions Virtualization)技術を用いて、システムの負荷状況に応じて様々なネットワーク機能として動作する仮想マシンを動的に増減し処理を負荷分散するNFVスケーラブルサービスチェインシステムの検討を進めている。本稿では、従来の負荷分散方式の課題であった仮想リソース消費および転送遅延の増加を解決するため、経路制御とロードバランサを組み合わせた負荷分散方式を提案した。そして、シミュレーション評価により仮想リソースを最大34%、転送遅延を最大80%削減できることを確認した。 
(英) Service chain is a data transfer path through virtual network functions which are deployed on generic servers based on a user request for various network services. In the service chain, users desire to adequately and promptly use various network functions, such as firewalls, wide area network accelerators or web proxies. We study the scalable service chaining system which automatically deploys and manages virtual machines executing various network functions on generic servers with using network functions virtualization (NFV) technology. Our system automatically adjusts the number of the virtual machines based on current status for quality assurance. This paper proposes a new load balancing method that combines load balancers and routing controls for decreasing virtual resources and latency. Through elementary simulations, our proposal has achieved 34% reduction of virtual resources and 80% reduction of latency.
キーワード (和) ネットワーク機能仮想化 / スケーラブルサービスチェイン / 負荷分散 / 経路制御 / / / /  
(英) Network Functions Virtualization (NFV) / Scalable Service Chaining / Load Balancing / Routing Control / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 404, NS2015-160, pp. 81-86, 2016年1月.
資料番号 NS2015-160 
発行日 2016-01-14 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード NS2015-160

研究会情報
研究会 NS  
開催期間 2016-01-21 - 2016-01-22 
開催地(和) 博多バスターミナル 貸ホール 
開催地(英)  
テーマ(和) NWソフトウエア(ソフトウエアアーキテクチャ,ミドルウエア),NWアプリケーション,SOA/SDP,NGN/IMS/API,分散制御・ダイナミックルーチング,グリッド,NW及びシステム信頼性,NW及びシステム評価,一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2016-01-NS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 仮想リソース消費を削減するNFVスケーラブルサービスチェイン方式の提案 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Proposal for NFV scalable service chaining with decreased virtual resources 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ネットワーク機能仮想化 / Network Functions Virtualization (NFV)  
キーワード(2)(和/英) スケーラブルサービスチェイン / Scalable Service Chaining  
キーワード(3)(和/英) 負荷分散 / Load Balancing  
キーワード(4)(和/英) 経路制御 / Routing Control  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 西島 孝通 / Takamichi Nishijima / ニシジマ タカミチ
第1著者 所属(和/英) 株式会社富士通研究所 (略称: 富士通研)
Fujitsu Laboratories LTD (略称: Fujitsu Lab.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 加納 慎也 / Shinya Kano / カノウ シンヤ
第2著者 所属(和/英) 株式会社富士通研究所 (略称: 富士通研)
Fujitsu Laboratories LTD (略称: Fujitsu Lab.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-01-22 13:15:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NS 
資料番号 IEICE-NS2015-160 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.404 
ページ範囲 pp.81-86 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NS-2016-01-14 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会