電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-01-21 17:10
各種環境での多周波ステップCPCレーダを用いた計測実験とELD-STAPの特性評価
渡辺一宏横川貴洋高橋 陸渡辺優人秋田 学稲葉孝之電通大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 筆者らは,多目標の分離が可能であり狭受信機帯域にて高距離分解能を実現可能な多周波ステップCPC方式を提案し実用化に取り組んでいる.今回,本方式によるミリ波レーダを用いて,静止車両,地面クラッタ,歩行者,ガードレールが存在する各種環境における計測データの取得を行った. 本稿では,実環境の計測データの解析によって本方式の特徴である多目標分離,高距離分解能,遠距離性を確認したのでその結果について述べる.また,筆者らは,路面や構造物からの反射波であるクラッタや他レーダからの干渉波などの不要波を抑圧する技術として時空間適応信号処理であるELD-STAPを提案している.これまで,多周波ステップCPCミリ波レーダにより取得した計測データにELD-STAPを適用することで,グラウンドクラッタに対する抑圧効果について報告してきた.今回は,上述の計測実験で得られた結果から静止車両や歩行者の簡易モデルを作成し,これらモデルを使いELD-STAPの特性についてシミュレーションによる統計評価を行ったのでその結果を報告する. 
(英) Field experiments were performed in various environments where a vehicle, a walker, a guardrail, ground clutter is exist using the millimeter wave radar based on stepped multiple frequency CPC method. These experiment results show high range resolutions and superior isolation which are the features of this method. In previous our research, Element Localized Doppler STAP (ELD-STAP) which suppresses undesired signals such as ground clutter and interference from other radar has been presented. And it was also experimentally indicated that ELD-STAP could suppress the ground clutter. This paper describes statistical evaluation of ELD-STAP characteristics by simulation using simple models of vehicle and walker which were constructed from above described field experiment results.
キーワード (和) 多周波ステップCPCミリ波レーダ / ELD-STAP / クラッタ抑圧 / / / / /  
(英) Millimeter wave radar using stepped multiple frequency CPC / ELD-STAP / Clutter suppression / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 403, SANE2015-93, pp. 65-70, 2016年1月.
資料番号 SANE2015-93 
発行日 2016-01-14 (SANE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 SANE  
開催期間 2016-01-21 - 2016-01-22 
開催地(和) 長崎県美術館 
開催地(英) Nagasaki Prefectural Art Museum 
テーマ(和) 測位・航法,レーダ及び一般 
テーマ(英) Positioning, navigation, radar and general 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SANE 
会議コード 2016-01-SANE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 各種環境での多周波ステップCPCレーダを用いた計測実験とELD-STAPの特性評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Field Experiment by Stepped Multiple Frequency CPC Radar and Simulation for ELD-STAP 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 多周波ステップCPCミリ波レーダ / Millimeter wave radar using stepped multiple frequency CPC  
キーワード(2)(和/英) ELD-STAP / ELD-STAP  
キーワード(3)(和/英) クラッタ抑圧 / Clutter suppression  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 渡辺 一宏 / Kazuhiro Watanabe / ワタナベ カズヒロ
第1著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: UEC)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 横川 貴洋 / Takahiro Yokokawa / ヨコカワ タカヒロ
第2著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: UEC)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 高橋 陸 / Riku Takahashi / タカハシ リク
第3著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: UEC)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 渡辺 優人 / Masato Watanabe / ワタナベ マサト
第4著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: UEC)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 秋田 学 / Manabu Akita / アキタ マナブ
第5著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: UEC)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 稲葉 孝之 / Takayuki Inaba / イナバ タカユキ
第6著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: UEC)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-01-21 17:10:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SANE 
資料番号 IEICE-SANE2015-93 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.403 
ページ範囲 pp.65-70 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SANE-2016-01-14 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会