電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-01-21 14:50
サービス収容度を用いた効率的な仮想ネットワークへのリソース割り当て手法の検討
小林正裕松村龍太郎木村卓巳土屋利明則武克誌NTTNS2015-151
抄録 (和) 近年,NFV(Network Functions Virtualization)やSFC(Service Function Chaining)などのネットワーク仮想化技術の進展により,通信事業者が提供する物理ネットワーク上で,複数のサービス事業者が仮想ネットワークを自由に構築し,サービスを提供する枠組みが実現されつつある.本稿では,物理ネットワーク上により多くのサービスを収容するため,要求条件の異なる複数の仮想ネットワークに対して,効率的にリソースを割り当てる手法を提案する.提案手法では,サービス収容度という尺度を導入し,仮想ネットワークの要求条件を満たすリソース割り当て候補の中から,残余ネットワークに対するサービス収容度が最大になるものを割り当て結果として選択する.残余ネットワークとは,ある割り当て候補にリソースを割り当てた後の残余リソースで構成されるネットワークであり,サービス収容度は利用可能なリソースに対して新たに仮想ネットワークをどの程度収容する余力があるかを示す指標である.提案手法をシミュレーションにより評価し,従来手法と比較することで,有効性を確認する. 
(英) Recently, with the progress of network virtualization technologies such as NFV (Network Functions Virtualization) and SFC (Service Function Chaining), the service providers are providing their services by creating virtual networks on the carrier network. In this paper, for the purpose of many services accommodation, we propose the effective resource allocation to virtual networks which have various demands. The proposal method adopts a new index called “Service Accommodation Degree”. In our method, the virtual network is allocated the resources along the path which has the maximum service embedding degree among the candidate paths in the residual network. The residual network is constructed by residual resource after allocating the resources to virtual network. The service accommodation degree indicates how many virtual networks can be newly accommodated in residual network. Finally, we show the effectiveness of our method by comparing with the conventional methods.
キーワード (和) 仮想ネットワーク / Network functions virtualization / Service function chaining / / / / /  
(英) Virtual networks / Network functions virtualization / Service function chaining / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 404, NS2015-151, pp. 29-34, 2016年1月.
資料番号 NS2015-151 
発行日 2016-01-14 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード NS2015-151

研究会情報
研究会 NS  
開催期間 2016-01-21 - 2016-01-22 
開催地(和) 博多バスターミナル 貸ホール 
開催地(英)  
テーマ(和) NWソフトウエア(ソフトウエアアーキテクチャ,ミドルウエア),NWアプリケーション,SOA/SDP,NGN/IMS/API,分散制御・ダイナミックルーチング,グリッド,NW及びシステム信頼性,NW及びシステム評価,一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2016-01-NS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) サービス収容度を用いた効率的な仮想ネットワークへのリソース割り当て手法の検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Study on Effective Resource Allocation Method to Virtual Network with Service Accommodation Degree 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 仮想ネットワーク / Virtual networks  
キーワード(2)(和/英) Network functions virtualization / Network functions virtualization  
キーワード(3)(和/英) Service function chaining / Service function chaining  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 小林 正裕 / Masahiro Kobayashi / コバヤシ マサヒロ
第1著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 松村 龍太郎 / Ryutaro Matsumura / マツムラ リュウタロウ
第2著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 木村 卓巳 / Takumi Kimura / キムラ タクミ
第3著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 土屋 利明 / Toshiaki Tsuchiya / ツチヤ トシアキ
第4著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 則武 克誌 / Katsunori Noritake / ノリタケ カツノリ
第5著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-01-21 14:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NS 
資料番号 IEICE-NS2015-151 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.404 
ページ範囲 pp.29-34 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NS-2016-01-14 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会